2009年04月17日

東京消防庁

20090417.jpg
4/17(金)、会合に出席のため、東京から愛知県豊橋市に向かっています。

15(水)には総務委員会で東京消防庁を視察。写真のパネルは、都内の救急車や消防車の出動状況を表しています。(写真は少々見辛いと思いますが・・・)

驚いたことに、都内のほとんどの救急車は出動しており、車庫に戻ることはほとんどないとか。現場から現場へと動き回っているのが常態化しているようだ。

国民のニーズは、益々多様化し、要求レベルは高くなる。加えて、地域の人間関係は希薄化しているため、公的機関が担わなければならない分野は、大きくなる傾向にある。

一方、総論としては小さな政府を志向しており、そのギャップを丁寧に埋めていく議論が必要だ。

政局中心の報道は慎んでいただき、国をあげて未来のあるべき姿を探求しなければならない。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察コメント (1)

2009年04月01日

青年委員会で視察

4/1(水)午後、谷合青年委員長、党青年局の方々と、ある企業を視察させていただいた。

創業8年目にして、売上約33億円、経常利益約6億円という数字を叩き出しており、約3600人の従業員の平均年齢が29.4歳というとても若い会社だ。
ほとんどの社員がフリーターあるいはニートを経験しているという。社長自身も長らくフリーターを経験し、6畳一間のアパートから事業を立ち上げたとか。
業務内容はあえて伏せさせていただくが、世界に例のない業態だそうで、これから益々成長の予感のする企業だった。

業務内容もさることながら、その経営方針に目を見張った。
とにかく“社員の目線”=“現代の若者(フリーターやニート経験者を含む)”に徹底して心を砕いているという点だ。
前日の18時までに休暇を申し出れば翌日はお休みができる、あるいは健康診断に行ってもらうためその時間帯も時給をつける等々、企業側の論理ではなく、どこまでも働く側のニーズにとことん付き合おうとする社長の情熱が印象的だった。
社長曰く、所謂“今時の若者の気持ち”がよく分かるから・・・、これがパワーの源の一つのようだ。

振り返って今の政策を考えると、まるで世の中のきめ細かなニーズに寄り添えていないと認めざるを得ない。
国全体でそれを実行することは容易ではないが、それを実行しなければ、21世紀の幕は開けないのではないか?
あらためて多くのことを教えていただいた視察だった。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察コメント (1)

2009年03月02日

外国人の方々の就労状況

20090302-2.jpg
3/2(月)午後、浜松市を訪れ、外国人の方々の就労状況等を把握するため、ハローワークおよび外国人学校を訪問した。

ハローワークへの外国人来所者数は昨年8月まで500人程度だったものが、今年1月には2200規模に。

好景気のときに日本の工場で勤務されてきた方々は、日本語に不慣れな方も多く、一旦、職を失うと再就職が非常にハードルの高いものであることが分かった。今後、語学の研修や希望者の帰国支援、再就職への職業訓練等、支援体制の拡充が求められる。

外国人学校では、両親の就労状況を反映して96人中36人が授業料を払えず、学校自体の運営が崖っぷちの状態。無邪気な子供たちの笑顔だけを支えに、先生方が必死に頑張っておられた。

困っている人達を一人でも多く守るため、今日も戦い続けます!!

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察コメント (1)

浜松へ

20090302.jpg
3/2(月)、朝街頭、企業訪問を終え浜松へ。外国人労働者の方々の職業相談、教育を含めた生活支援の現場に行ってきます。

夜は再び名古屋に戻り諸会合へ。

日々、ネットワークを広げて参ります!!

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 街頭演説

2009年02月08日

創立51周年

20090208.jpg
2/8(日)午前、名古屋軟式野球連盟の今シーズンの開会式に参加。

当連盟は、森田健一理事長が二十歳のとき、たった一人からスタートしたもの。51年の時を経て、今や145チームが開会式に集う素晴らしい野球連盟となった。

挨拶の中で理事長は、「・・・たかが野球、されど野球・・・野球をとおして皆様のお役に立ちたい。この不況の中、リストラ等の厳しい状況に見舞われる方もいると思います。一方、人材を探している企業もあると思います。そうした情報も交換しながら、力を合わせて、この局面を乗り越えていきたい・・・」と言った主旨のご挨拶をされました。

どこまでも、一人を大切にする理事長の心が、51年の風雪を乗り越える原動力になっていることを感じた感動の挨拶。

後に続くものとして、恥ずかしくない戦いをせんと、誓いを新たにした。

(本日最後の会合を終え、家路に向かう車中にて。執筆21:41)

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2009年01月30日

太田総理

20090130.jpg
1/30(金)、今夜は太田総理・・・秘書田中に出演します。お時間のある方は、是非ご覧いただき、忌憚のないご意見をお聞かせ下さい。

昨夜は、名古屋市西区の支部会へ。27(火)に成立した定額給付を含む第二次補正予算を執行するために、関連する法律を成立させねばならないことを訴えた。

これらの法律は、参院において店晒しのまま三週間が経過しようとしている。中小企業への資金繰り支援、妊婦検診の無料化、緊急雇用創出のための事業などなど、1日も早く実施すべきものばかりにも関わらず、一向に審議する気配すらない。この暴挙は、国政を預かる立場として、断じて許されるものではない。まさに、国民不在の政局第一の輩と言わざるを得ない。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 国会コメント (1)

2009年01月12日

成人の日

20090112.jpg
1/12(祝・月)、母校笠東小学校にて学区の成人式に出席。私の大好きな本の中から、以下の一節を紹介した。

青春は太陽に顔を向けて生きるんです。「伸びる季節」であるがゆえに、楽しさも大きいかわりに、苦しさも大きい。青春は悩みの季節です。だからこそ、苦しさから逃げてはいけない。苦しみながら、悩みながら、「太陽」を求め、「太陽」に向かって進むのです。負けてはいけない。芽が出るには、種子の硬い殻と戦わなくてはならない。青空のもとに芽を出すには、厚い大地を突き破らなくてはならない。今の苦しみは、そのための苦しみです。伸びているから悩みが絶えないのです。だから、苦しくても、つらくても、前へ進むことをやめてはいけない。そのように、何があっても「もっと成長しよう」「もっと大きな自分になろう」と頑張る心を「青春」というのです。その心がある人は、年をとっても「青春」です。その心をなくしたら、年が若くても老年です。

私自身に言い聞かせるように、新成人の皆様の前途洋々たらんことを祈りながら、心をこめてお祝いのご挨拶をさせていただいた。

投稿者 いとう渉 わたるの今日, 参加・訪問・視察

2008年12月23日

クリスマス会

20081223.jpg
12/23(火・祝)、企業主催のクリスマス会に参加。沢山のプレゼントに囲まれて幸せいっぱいの子供たちの笑顔につつまれて、こちらまで幸せな気持ちになりました。

一方で、景気悪化に伴い雇用の悪化はさらに厳しさを増しています。住宅の手当て、当面の生活費、日本全体が力を合わせねばなりません。与野党の攻防など見向きもせず、成すべきことをあやまたず実行するため、我が党は全力を傾注していきます。

投稿者 いとう渉 公明党ならでは, 参加・訪問・視察

2008年12月07日

ビューティフル会

20081207.jpg
12/7(日)、朝一は地域の皆様と公園の掃除からスタート。ビューティフル会と銘打たれた当会は、第16回を数え、一人の壮年の方が公園を散歩された際、ゴミが目についたことをきっかけに始まったものとか。気付いたことを行動にうつす大切さをあらためて痛感した。

とても爽やかな朝のスタートと共に、より一層の行動を我に課していこう誓う。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年12月06日

雪が舞う

20081206.jpg
12/6(土)午後、長良川国際会議場で行われた岐阜県本部大会に出席。

物価は上昇しつつも、賃金は横ばいという状況を受け、家計の消費を助け、引いては景気を下支えするべく提唱した定額減税。実際の運用では、その実施が所得税が来年3月・住民税が来年6月・自営業者の確定申告が再来年3月といった具合に、時期がバラついてしまい効果が低下することから、給付金方式とし、一斉に実施できるものにしたこと。また、来年の税制で長年主張してきた自動車重量税減税や住民税減税を含めた住宅ローン減税を検討していることを報告した。

どこまでもぶれることなく、大衆政党としての主張を貫いていく。

会場周辺では雪が舞い、山々は美しく色付いていた。一人の人間として、どこまでも心美しく、力強くありたい。

投稿者 いとう渉 公明党ならでは, 参加・訪問・視察

2008年09月15日

青年の力

20080915.jpg
13(土)は、漁業の窮状等を伺いに愛知県の日間賀島・篠島へ。14(日)は、栄・大須・名古屋駅前にて青年局の皆さんと共に街頭演説。この国の未来を担う青年に光を当てた我が党の政策を訴えた。

雇用の創出や最低賃金の引き上げ、職業訓練給付金の創設等々、青年の声を国政に届けるのが、公明党青年局の使命。政局ばかりが取り沙汰される中、着々と具体的な政策を積み上げていく決意だ。
01.jpg

投稿者 いとう渉 公明党ならでは, 参加・訪問・視察, 政策・主張, 街頭演説コメント (1)

2008年09月07日

豊橋へ

20080907-2.jpg
9月7日(日)夕刻、JC主催の討論会へ出席。年金問題や当面の経済対策について議論した。

結局、なんだかんだと言っても、政策を具体的に前に進めているのは公明党だと認識していただけたのではないかと思う。

着実に実績を積み上げ、安心と安全の日本を再構築してゆく。

投稿者 いとう渉 公明党ならでは, 参加・訪問・視察

2008年08月31日

被災地へ

20080831.jpg
 8月29日(金)は、愛知県で発生した集中豪雨の被災地である岡崎市へ急行。尊い人命が失われるという痛ましい災害へと発展してしまった。現地の状況を確認するとともに、最も被害の大きかった地域へ、被災者のお見舞いと窮状を伺いに訪問。遺族の方に心より哀悼の意を表するとともに、1日も早い復旧と、都市型水害の対策に向け取り組むことを誓った。

 最近多発している時雨量100mmを超えるような極めて局地的な豪雨は、時雨量50mm前後で設計されている都市排水機能では如何ともしがたい。こうした都市機能の向上とともに、情報共有の迅速化と高齢化が進行する社会にあって各地域の連携強化も欠かせない。普段の生活の中では、なかなか意識しがたい災害に備え、各ご家庭の備えも是非確認して頂きたいと思う。

 週末は名古屋市内から知多半島へと足を延ばし懇談。この数日、公明党の主張で政府の緊急対策に盛り込まれた「定額減税」についてご報告。将来の社会保障費の確保といっても、前提となる税収の確保が要。だからこそ今、景気を向上させる対策が最も重要であり、各家庭の不安を少しでも取り除くことが肝要である。こうした考え方から、減税政策を我が党が打ち出した経緯を伝え、巷間言われているような“バラマキ”批判は当たらないことを声を大にして訴えさせていただいた。

 9月12日からは国会論戦がスタート。だれが本当の庶民の味方かをはっきりさせるべく全力で取り組んでいく。

投稿者 いとう渉 公明党ならでは, 参加・訪問・視察

2008年08月27日

行動即勝利

20080827.jpg
8月26日(火)、朝の街頭を終えてから愛知県トラック協会の総会へ。党を代表して、サーチャージ制度のさらなる推進、高速道路料金の引き下げ、自動車重量税の引き下げを訴えた。

午後から東京に向かい、明けて本日27日(水)の16時まで党務や各省からの予算説明等を受け、再び愛知へ。このまま夜の会合に参加。

勝利に向け、行動あるのみ!!

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 政策・主張

2008年08月25日

日本の“業”を守れ

 8月18日(月)は地場産業の現状を伺いに岐阜県多治見市へ、20日(水)には林業・製材業の視察に愛知県の新城市、北設楽郡、豊田市稲武町・足助町へと足を運んだ。

 多治見市では、美濃焼の現状についてお話を伺った。中国をはじめとする新興国の産業発展に伴い、低価格の製品が大量に輸入されるようになり、一般家庭で使われる陶器類は徐々にシェアを奪われていった。
 結果、多くの製造会社や商社が倒産の憂き目を見るという事態が続発しているとのこと。地場産業を守るべき地方銀行も、都市銀行と同様に厳しい対応が続いており、地元でもその衰退に歯止めをかけられずにいる。

 新城市等の東三河地域では、森林組合や製材会社等を訪問し、懇談の機会を頂いた。
 製材の価格は下落傾向が続き、昭和50年代半のピーク時に比べ1/4~1/5に落ち込んでいるという。近年の環境意識の高まりで、政府としても京都議定書のCo2削減目標を達成するため、森林をCo2の吸収源として整備し、間伐には資金を投入して後押しするものの、その後の取扱いには配慮が足りないとのこと。一次産業としての農業や林業の衰退は、その後の流通ルートなど二次産業部分に光を当てていないことが原因の一つのようだ。
 確かに、本来二次産業部分は民間の努力によるものと言えばそうかもしれない。しかし、世界的な価格競争にさらされる中、圧倒的に安い人件費で挑んでくる新興国に応戦するためには、国益という観点から政府が乗り出さねばならないケースは増えてくるはずだ。

 今、戦後60年を経た日本は、先進国の仲間入りをして久しい。一次産業にしても二次産業にしても、我が国の基幹産業そのものがグローバルな市場競争で劣勢に立たされているケースが散見される。人件費の絶対的な違いは如何ともしがたい。これまで欧米諸国の背中を追いかけてここまで来た我が国が、いよいよ独自の力で新たな国の形を生み出さねばならない時を迎えている。
 全てが市場原理に曝されてしまえば、価格面では新興国に太刀打ちできなくなる可能性もある。かつての日本が世界から怖れられたように。

 今必要なことは、国益を考え、従来の仕組みに固執することなく変化を与え、そこに資金を投じることだ。
 しがらみのない我が党の本領を発揮すべき時は今だ。

06.jpg

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 政策・主張

2008年08月20日

林業

20080820.jpg

8月20日(水)、終日、東三河地域の林業および製材業の実態調査を実施した。

環境問題が大きくクローズアップされる中、森林は貴重なCO2の吸収源として注目され、その整備の一環として間伐が推進されている。

一方、間伐材の処理についてはあまり注目されておらず、国産の製材業は厳しい状況にあることが分かった。

限られた国内資源を有効活用することを真剣に考えなければならない。農業も地場産業もしかりである。国益という観点から、グローバルな市場競争に勝ち抜くすべを全力で検討していく。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 政策・主張

2008年08月09日

静岡へ

20080809.jpg
8月9日(土)、夏季議員研修のため静岡県清水区へ。

そこで大先輩議員の感動的なお話を伺った。我が党の財政基盤を支える公明新聞購読推進の話だ。支援を頂いた皆様への感謝と議員としての誇りを胸に、実に目標の4倍を超える結果を出したと報告されておられた。

こうした地道なご努力に支えられ、国会議員の議席も存在することを、片時も忘れてはならぬと魂に刻みつけた。

写真はJR勤務時代に携わった清水駅の自由通路・橋上駅舎化の一部。街の活性化につなげるべく、後押しを続けて行く。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年08月08日

障がい者施策の充実に向けて

8月5日(火)、厚生労働大臣政務官の最後の任務として広島県因島市を訪ねた。ここに障がい者施策の一つの理想形があると聞いたからだ。
名古屋から新幹線で約2時間、新尾道駅に到着し、そこから車で約1時間。宮崎駿監督の最新作『崖の上のポニョ』の舞台と見まがうような、穏やかな海に面した場所に目的の施設は建っていた。

障がいを持つ親の最大の心配事は、親の亡き後の子供の生活だ。
今回視察させていただいた高齢者・障がい者地域生活総合支援センター「はばたき」に興味を持ったきっかけは、この施設を利用されている障がい者の子を持つ親から「これで何の心配もない」との声を聞いたからだ。
この施設は5階建てで、1階が知的障がい者と高齢者の方のためのデイサービスセンター、2階が高齢者のグループホーム、3階が知的障がい者のグループホームとなっている。また4階と5階はファミリータイプのマンションとなっており、このマンションには障がい者の子を持つ家族が入居している。
施設周辺には、同社会福祉法人が運営する授産施設や特別養護老人ホーム等が点在し、障がいを持つ子供達も障がいの度合いに応じて就労にも参画している。
そうした環境の下で、一歩ずつ自立していく障がいを持つ子供の姿を目の当たりにし、親御さんが心から安心する、という事実が積み上げられている。

この社会福祉法人の理事長は、自らも障がいを持つ子の親として、昭和55年から様々な取り組みを行ってこられたとお聞きした。
視察の際、理事長と親しく懇談させていただいたが、話をしていると、社会福祉法人の理事長というよりは事業家といった印象を受ける。
理事長は授産施設も運営されているが、常々、「サービス精神」ということを話されており、施設の中でもの作りをするだけでなく、ふとんの消毒・乾燥といった、これまでは主にシルバー人材センターが行っていた作業を授産施設の方で請負う等、様々な事業を展開されている。
こうした事業展開は、障がい者にとって社会との接点となっており、現に仕事に取組む中で一般就労を勝ち取っていく方々も多くいらっしゃると伺った。

今、国の施策は福祉から就労へシフトしようとしている。
しかし、これを真に実現するためには現場の様々な知恵と国のサポートが必要だ。
掛け声だけでは誰もついてこない。
「福祉はその国の文化だ」。理事長の言葉が心に残った。

投稿者 いとう渉 ご報告, 参加・訪問・視察

2008年08月05日

広島へ

20080805-2.jpg
8月5日(火)、長大橋をわたり広島県因島市へ。そこには高齢者の介護と障がい者の福祉を両立しながら、さらに社会への貢献と自立を目指す施設と情熱溢れる理事長はじめスタッフの皆さんがいました。

様々な技術的なアドバイスを頂きつつ、それを可能にした理事長の情熱と発想に感服した視察でした。

閉塞感の漂う我が国も、必ず開いていけると確信しました。そこに人間がいる限り。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察コメント (1)

2008年07月27日

夏祭り2008

20080726.jpg
7月26日(土)、27日(日)の週末は、各種会合と夏祭りへのご挨拶回りへ。名古屋市会の江口議員(港区)、福田議員(南区)に地域の方々をご紹介いただきながら。

こうして足を運ばせていただくと、時に様々な示唆に富むご助言をいただきます。

やはり現場に足を運んでこそ、本当の仕事ができると確信します。

どこまでも庶民の代表として!

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年07月21日

団結の力

20080719.jpg
7月19日(土)は犬山市・江南市方面、20日(日)は西尾市方面、21日(祝)は岐阜市に伺い、様々な懇談の機会を得ました。お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

年金、医療、介護といった将来の社会保障の充実のために、政治は党派を越えて議論を重ねなければならない時代に突入していると思います。

目指すところは、国民の幸福。日本全体の団結の要たりえる政治家の出現が今ほど求められている時はないと感じます。我が党のますますの活躍のため、全力を尽くします。

投稿者 いとう渉 公明党ならでは, 参加・訪問・視察, 政策・主張

2008年07月03日

障がい者の雇用促進

20080703.jpg
7月3日(木)、障がい者雇用促進の取り組みを把握すべく、中電ウイング株式会社ならびに株式会社ジェイアール東海ウェルを視察しました。両社は障がい者雇用促進法に基づき、障がい者の法定雇用率1.8%を満たすため、また企業としての社会貢献という観点から、それぞれ中部電力(株)、JR東海(株)が出資して設立した特例子会社です。

午前10時、まずは私の地元名古屋市南区にある中電ウイング(株)を訪問。エントランスは非常に開放的な空間となっており、障がい者の方々の真の自立を目指す同社のコンセンプトを体現したものとなっていました。現在、約50名の障がい者の方が、デザイン・印刷・箱詰・包装・花栽培等々の事業に取り組んでおり、平成15年4月の事業開始以来、既に単年度黒字を実現しているとお聞きし、私は正直驚きました。

同社の専務曰く「どこまでも彼らをプロとして育てたい。そのためには、ビジネスとしても成功する必要がある」と。経営陣の情熱と、真に障がい者の自立を願う心がひしひしと伝わってくるとともに、今日までのご苦労の一端を垣間見た気がしました。

午前11時過ぎにはジェイアール東海ウェル(株)へ。こちらは事業開始が本年の4月ということもあり、真新しい社屋とともに、これまでの様々な特例子会社のノウハウを集積した素晴らしい施設となっていました。健常者よりも災害時の避難に時間がかかることなどを考慮し、導線をほぼ直線に確保していることや、火災発生時の排煙効率を考え、天窓が一斉に解放される仕組みになっている等、ハード面で対応できることは極力実現されているように見受けられました。事業所の中では、名刺入れの箱作りが行われており、代表の方、もちろん障がい者の方ですが、作業概要を非常に流暢に説明して下さる姿はとても輝いて見えました。

障がい者雇用促進法の制定により、こうした取り組みが活発化し、最終的には各企業が自主的に、また社会貢献の一つとして積極的に取り組んでいただける日も決して遠くないと感じました。ジェイアール東海ウェル(株)の社長曰く「日々、心が洗われるような気がします。こうした取り組みの中で、企業も大切な何かを学んでいく気がするんです」と。

社会的弱者への支援が、今の世で忘れ去られようとしている、人間としての大切な何かを取り戻すことができるのではないか。そんな希望の光を見出した、貴重な一日でした。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年07月02日

徹して現場へ

20080702.jpg
7月2日(水)、地元笠寺西門交差点での街頭からスタート。

午前中は事務処理を集中的にこなし、午後は斉藤政調会長をお迎えしての政経セミナー、文化芸術関係の先生方との懇談会と、あっという間の1日でした。

明日も現場に足を運びます。どこまでも、現場第一の姿勢を貫くために。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 街頭演説, 街頭演説

2008年07月01日

はや7月

20080701.jpg
7月1日(火)、いよいよ鍛えの夏スタートです。

週末は、日進市、尾張旭市、長久手町、半田市、東海市、名古屋市などにて、懇談会やご挨拶まわりをさせていただきました。

年金、医療、介護といった社会保障の充実、行政のムダや業務怠慢についての怒り、様々に話し合う機会をいただき本当にありがとうございます。

いいかげんな公務員は一掃し、懸命に働く公務員はきちんと評価する、この当たり前のことを実現すべく、公務員制度改革にも全力で取り組んで参ります!

03.jpg

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年06月24日

現場へ

20080624.jpg
6月24日(火)、地元名古屋市南区から、さらに南下して常滑市へ。半田市、東海市、東浦町へとご挨拶に伺いました。

原油や食品の高騰で庶民の生活は厳しくなるばかり。新たな対策を打ち出すべく、再三、政府にも申し入れを実施。予算の拡充を訴えました。

写真は、常滑焼の展示。各地域の伝統文化と産業の発展、ひいては我国の内需拡大、景気回復。こうした流れを創るべく、現場を回りながら、思索と行動を続けます。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 参加・訪問・視察

現場へ

20080624.jpg
6月24日(火)、地元名古屋市南区から、さらに南下して常滑市へ。半田市、東海市、東浦町へとご挨拶に伺いました。

原油や食品の高騰で庶民の生活は厳しくなるばかり。新たな対策を打ち出すべく、再三、政府にも申し入れを実施。予算の拡充を訴えました。

写真は、常滑焼の展示。各地域の伝統文化と産業の発展、ひいては我国の内需拡大、景気回復。こうした流れを創るべく、現場を回りながら、思索と行動を続けます。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 参加・訪問・視察

2008年06月23日

通常国会終了

20080623.jpg
6月23日(月)、地元の皆様へのご挨拶回り。週末は豊田市、三好町など各地で懇談会。

持続可能な社会保障制度の構築や我が国の閉塞感の打破など、様々に語り合う機会を得て、感謝に耐えません。

厚生労働大臣政務官としての職務を遂行しつつ、現場の声を徹底的に聞いて参ります!

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年06月02日

沖縄へ!

20080602.jpg
6月2日(月)、朝8時の勉強会を終え、県議選支援のために沖縄に向かいます。勝利への因を刻んで参ります。

週末は岐阜県美濃加茂市、可児市、坂祝町、御嵩町他にて懇談会。地元の皆様には、大変お世話になり本当にありがとうございました。

逆風の中ですが、全てに勝利すべく、今日も全身全霊で戦います!!

投稿者 いとう渉 ご報告, 参加・訪問・視察

2008年05月20日

行動あるのみ!

5月20日(火)、週末の日程を終え上京中です。先週末は、蒲郡市、豊橋市、田原市をはじめ、三河地域の皆様と懇談の機会をいただき本当にありがとうございました。

蒲郡市内の市民病院や特養の視察もさせていただき、医師不足対策や介護現場の待遇改善に向けての貴重なご提案も頂くことができました。

どこまでも、知恵は現場にあると痛感します。寸暇を惜しんで、足を運ぶ努力を続けたいと思います。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年04月27日

ありがとうございました!

20080427.jpg
4/26・27(土・日)の週末は岐阜県岐阜市、愛知県名古屋市南区、港区、瑞穂区、熱田区を訪問。

現在の政治状況についてご報告の機会をいただきました。本当にありがとうございました!

多くの方が政治と行政のあり方に不満を抱きつつ、その打開を我が党に期待していただいている気持ちがひしひしと伝わってきました。

どこまでも本当の庶民の味方として、現在と未来に責任をもち、手を打ち続けて参ります!!

(写真は岐阜県下の女性議員の皆様との一枚)

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年04月13日

正論

20080413.jpg
4/12・13の週末は、一宮市・名古屋市内をまわりながら、各所で多くの方々と懇談の機会を得ました。

高齢者医療制度や道路の話題を中心にお話させていただきました。我が国のおかれている現状、今進めている改革の方向性、つまり高齢化が進んでも持続可能な医療制度をいかに整えるか、そうしたことを丁寧に説明するなか、多くの方々の理解を得られたのではないかと思っています。

近視眼的な議論に終始し、未来に責任を持たない一部マスコミの論調に怒りすら感じながら、今日も前進して参ります!!

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年04月07日

現在と未来に責任

20080407.jpg
4/7(月)今朝は地元小学校の入学式からスタート。未来のため、今なさねばならぬことを、責任をもって取り組むと、子供たちの笑顔に誓いました。

週末は、瀬戸市、日進市、尾張旭市、長久手町、豊田市、三好町、豊明市の皆様と懇談会。様々な日常品が高くなるなど、生活の大変さを訴える声が相次ぎました。

今の庶民の暮らしを守るため、且つ、未来の子供たちに現在のツケをまわさないため、最良の政策を実現し続けて参ります!!

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年04月04日

連戦連投

20080404.jpg
4/4(金)、今朝は8時からの道路プロジェクトチーム打合せからスタート。

昨日は、厚労省にて年金に関する会議に出席。現場で耳にする社保庁窓口の対応不備や電話がつながりにくい等の声を伝え、信頼を今一度勝ち取るため、お客様窓口の対応改善を求めた。

写真は党の全体会議での一枚。一丸となって、庶民の代弁者としての責務を果たすため、今日も走り抜いて参ります!

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年03月29日

日本の心

20080329.jpg
3/29(土)、伝統文化こども教室を視察。文化芸術振興基本法の制定と共に、我が国の伝統文化を子供たちに体験して頂き、日本の心を理解してもらおうとの試み。

子供たちのキラキラした瞳が印象的でした。

夜は岐阜へ。様々な現場の声を聞き、政策へと昇華して参ります!

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年03月16日

春はいい季節ですね

20080316.jpg
 3/15(土)16(日)、週末は愛知県下の犬山市、江南市、大口町、春日井市、小牧市、清須市、春日町、北名古屋市、豊山町へと伺い、お世話になっている皆様に、ご挨拶をさせていただきました。

 どんなときも、厳しくも暖かく応援して下さる皆様の真心にお応えするべく、日々前進して参ります。

 写真は春日井市の神領駅にて、春日井市議の先輩方との一枚。駅がリニューアルされ、駅周辺の利便性は格段に向上。公明党春日井市議団としても推進してきたプロジェクトの一つ。

 私は、JR東海に勤務していた時、このプロジェクトの計画立ち上げに携わった一人。

 様々な方々の尽力により、一つのプロジェクトが完結する。

 政治家も、党派を超えて、団結すべきときは、国民のためという一点で、団結しなければならないと思う。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年03月09日

ありがとうございました!

20080309.jpg

 3/9(日)22:30、岡崎からの帰りにブログを書いています。

 今週末は、東海市・知多市・大府市・東浦町・岡崎市・西尾市にて、街頭や諸会合にお邪魔いたしました。

 いつも暖かく応援をして下さる皆様、そして先輩議員の方々、重ね重ね本当にありがとうございました!

 皆様の真心にお応えすべく、さらなる研鑽を重ねて参ります!!

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年02月27日

帰路

20080227.jpg
 2/27(水)、午前は厚労省関係の会合、午後は党内の会議に出席し、夜は名古屋へ。

 守山区・瑞穂区の党支部会に参加。十分に質問を受ける時間を取れなかったことが心残りですが、いつもいつも駆け付けて下さる皆様に感謝です。

 今日は、昼が弁当だったので、夜は暖かいラーメンをいただき、21:49 名古屋発の「のぞみ」に乗車。明日に備えます。

投稿者 いとう渉 わたるの今日, 参加・訪問・視察

2008年02月25日

カナメは実態の把握

20080225_2.jpg

 2/25(月)午前、中部地域における地上デジタル放送移行に伴う諸問題に関する勉強会に出席。

 午後は、農協の方々と懇談、そして精神障がい者の授産施設へ。

 何事も、現場に足を運ばねば実態の把握は困難。時間を見つけて、これからもどしどし現場に足を運ぶ姿勢を大切にしてゆきたい。

 夕刻からは、東京にて、岩花岐阜県本部代表・田口中津川市議・魚住参院議員と共に、経済的弱者の方々に対する地デジ移行対策強化の申し入れのため、総務大臣のところへ。3万余におよぶ署名を集めて下さった皆様、本当にありがとうございます!

投稿者 いとう渉 わたるの今日, 公明党ならでは, 参加・訪問・視察

2008年02月24日

対話の拡大

20080224.jpg
 2/24(日)午後、大学生の方々や、介護予防に取り組む健康指導士の方々との懇談の機会をえました。いずれも大変に有意義な時間で、新たな発見が数多くありました。

 中でも、介護予防に日本舞踊をベースにした踊りを取り入れたというものが、とても新鮮でした。その取組みの結果、今までにない人気と予防効果が現れているので、是非、広く世間に普及して欲しいとの意見を頂きました。踊りを指導する方も、体調を改善できたと喜んでおられる姿が印象的でした。

 我が国の伝統文化と介護予防のコラボレーションが実現する日を楽しみに、私も、力を尽くしていきたいと思います。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年02月21日

現場第一

20080221.jpg

 2/21(木)夕刻、日本商工会議所青年部の代表の方々と懇談の機会を得た。北は山形県から、南は岡山県の方々まで、わざわざ東京までお運び頂き感謝に堪えない。

 我が党の中小企業支援の取組みについては、よく理解していただいており、特に事業承継税制の緩和について『80点!』を頂いた。

 その他、現場では資金繰りがとても大変で、なかなか事業拡大につながらない旨の声が多く、社債の発行や借入金の利子返済のみの可能性などについて検討の余地ありとのお知恵を頂いた。

 景気回復に向け、中小企業支援はますます重要になる。

投稿者 いとう渉 公明党ならでは, 参加・訪問・視察

2008年02月20日

日々前進

20080220.jpg
 2/20(水)、午前は社会保障制度ビジョン委員会、国会答弁の打ち合わせ。

 午後は党内会議、参議院農水委員会の答弁を終え、愛知県豊田市の支部会へ。

 支部会では道路特定財源について懇談的にお話をさせていただきました。寒い中、お集まり下さった皆様に心から感謝。明日も頑張ろう!!

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年02月18日

達人の技

20080218.jpg

 2/18(月)、午前は江南市の古田・野下議員と企業等訪問。午後は名古屋市内に戻り引き続き挨拶回り。

 夜は、知人の料理人の方の厚生労働大臣表彰受賞パーティーへ。長年の実績、調理師会へのご貢献を称えられての栄誉。本当におめでとうございます。

 写真はその会場での一枚。この花、全て人参や大根などの食べ物で作られたもの。達人の技はお見事でした。

(2/18 21:20 上京する車中より)

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年02月14日

今夜も地元へ

20080214.jpg

 2/14(木)、夜は地元南区の小会合へ。

 こうした小さな会合で、膝を付き合わせて、じっくり話を聞く。ここにこそ、本来の政治家の取り組みがあるように思う。

 今夜も一人の壮年から、60歳以上の雇用促進について意見をいただいた。法律はあるものの、なかなか実体がともなっていないと。

 現場にこそ真実があり、改革の知恵が隠されている。それを見い出し、形にできるかどうか。これが私達に課せられている使命だ。

投稿者 いとう渉 わたるの今日, 参加・訪問・視察, 政策・主張

2008年02月11日

白銀

20080210.jpg
 2/10(日)11(月)は、弥富市議選の応援と名古屋市東区・西区・北区・中区にて、ご挨拶回りをさせて頂きました。

 日曜日は、今年初の積雪で、辺りは一面の銀世界。都市高速は全て不通となり、移動の多いこの仕事にとっては、大変に不便な一日でした。

 一方で、不便なら不便なりの動き方があるな・・・とも感じました。

 携帯電話が普及しはじめて約10年。情報伝達は質・量ともに飛躍的な伸びを示して来ました。まるで、人間が情報に追い立てられるように生きている気がするのは、私だけでしょうか?

 全ての進歩が「人間の幸福」に帰着する。「人間主義」を根本に、また明日も一歩前進の一日にして参ります!

(2/11 20:33 東京に向う車中より)

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年02月09日

一致団結

20080209.jpg
2/9(土)、党本部にて全国県代表者会に出席。

太田代表から、様々な状況変化を、全国3,000名の議員団の結束をもって乗り越えて行こうとの話があった。

どこまでも、少数だが、一人一人の力を存分に発揮し、団結の力をもって、次の戦いに大勝利せねばと、決意を新たにした。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年02月03日

感謝!

20080203.jpg
 2/2(土)3(日)、安城、碧南、高浜、知立、刈谷の皆様、そして名古屋市港区、名東区、千種区、守山区の皆様、ご挨拶の機会をいただき、本当にありがとうございました!

ガソリン税、年金、様々な問題でご心配をいただいており、申し訳ない想いでいっぱいです。

 どこまでも責任ある議論を、堂々と展開し、より多くの方々から信頼を得るため、いよいよの決意で仕事に取り組んでまいります!(2/3 22:30 車中にて)

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察コメント (1)

2008年01月26日

可児市・御嵩町の皆さんありがとう!

20080126.jpg
 1/26(土)、終日、可児市内にて、アットホームな雰囲気の中、国政について報告会を実施。集まって下さった沢山の支援者の方々、ご尽力頂いた山田・野呂 両可児市議そして大沢御嵩町議にこの場をお借りしてあらためて御礼申し上げます。本当にありがとうございました!
 我が党に対する期待、だからこそ頂く厳しいご指摘、それぞれ胸にしまい、今後の糧にして参ります。
 写真は夕食を頂いた中国料理“大豊軒白雲”。化学調味料を使わない料理は大変おいしく、体にも優しいとのこと。是非、お近くにお越しの際は御賞味下さい。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察コメント (1)

2008年01月24日

今日も終電

20080124.jpg
 1/24(木)午前、東京議員会館にて建築確認申請・地デジの受信障害者等々について打ち合わせ。午後は厚労省にて国会同意人事・今国会審議法案等について打ち合わせ。夕刻より愛知県稲沢市の支部会へ。
 支部会では、薬害肝炎の顛末を紹介し、道路特定財源について議論。テレビで報道されている無駄な道路やトンネルの話題になり、ガソリンにかかっている暫定税率は下げるべきとのご指摘をいただきました。私からは、本当に暫定税率をさげて私たちの生活に支障をきたさないのか? 例えば愛知県では1000億近い財源が無くなることになるが、本当に大丈夫なのか? それを今、詳細に突き詰めている旨をご報告しました。繰り返しになりますが、税率は下げる、しかも必要な道路は造るというような無責任な主張には耳を貸さず、どこまでもシビアに現実を見据え、庶民の代弁者として最良の選択をいたします。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年01月23日

終電

20080123.jpg
 1/23(水)、午前は自民党の部会などに出席。夕刻は岐阜市にて鉄鋼工業関係の方々と懇談。夜は岡崎市・幸田町の党員会へ。久しぶりということもあり、自己紹介から始まり、道路特定財源の話まで、幅広く質疑も交えながらお話しさせて頂きました。庶民の味方としての我が党を熱烈に支援して下さる皆様に心から感謝しつつ、東京に戻る車中にてブログを作成。明日もがんばります!(写真はリニューアル技術開発協会にて挨拶する私)

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 参加・訪問・視察コメント (1)

終電

20080123.jpg
 1/23(水)、午前は自民党の部会などに出席。夕刻は岐阜市にて鉄鋼工業関係の方々と懇談。夜は岡崎市・幸田町の党員会へ。久しぶりということもあり、自己紹介から始まり、道路特定財源の話まで、幅広く質疑も交えながらお話しさせて頂きました。庶民の味方としての我が党を熱烈に支援して下さる皆様に心から感謝しつつ、東京に戻る車中にてブログを作成。明日もがんばります!(写真はリニューアル技術開発協会にて挨拶する私)

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 参加・訪問・視察コメント (1)

2008年01月22日

政務官会議

20080122.jpg
 1/22(火)、官邸にて政務官会議に出席。定期的に行われるこの会議は、各省庁間の情報交換により、縦割りの弊害を排除することが目的の一つ。議事録はとらず自由な意見交換がなされる。政治主導を確立し、立法府と行政府との緊張感を保つことにより、主権者たる国民が心から納得できる政権運営を目指す。
 写真は官邸内の階段。組閣後に各大臣の記念撮影はここで行われます。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年01月17日

障がい者雇用

20080117.jpg
 1/17(木)、午前は名古屋にてマスコミの皆様に遅ればせながら新年のご挨拶。午後は東京にて賀詞交歓会への出席と、明日から始まる通常国会に提出予定の法案概要の説明を受けました。
 その中で、障がい者雇用を拡大するための法改正が検討されています。非常に大切な政策ですが、原油高など経済の見通しをたてにくい時期でもあるので、各企業の状況にも目配りをしながら、実行性の高い政策となるよう検討を重ねるべきと指摘しました。
 明日から早くも通常国会。どこまでも庶民派として堂々とがんばります!
(写真は社労士の皆様の前で挨拶する井上副代表)

投稿者 いとう渉 公明党ならでは, 参加・訪問・視察

2008年01月16日

愛知県本部賀詞交歓会

20080116.jpg
 1/16(水)午前、公明党愛知県本部にて賀詞交歓会を開催。日頃お世話になっている方々が、会場一杯に集まっていただき、大変有意義なひと時となりました。本当にありがとうございます。
 午後は、マスコミ各社へご挨拶。薬害肝炎が一件落着し、話題は一気に道路特定財源へシフト。ガソリンが安くなることを歓迎しない人はいません。しかし、その結果、例えば愛知県では約1千億円の税財源が足りなくなります。道路に関連する予算が完全に滞れば、踏切解消のための鉄道高架化等がストップするだけでなく、どうしても実施しなくてはならない道路関連事業があれば、その予算を確保するために、他の行政にも影響が出る可能性があります。
 ガソリンは安くします。なお且つ、必要な道路は造ります。そんな根拠のない議論が成り立つなら、何の苦労もないのですが・・・。いずれにしても、国民生活にどういう影響が及ぶのか、きっちりと精査してまいります。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年01月14日

祝・成人の日

0114.jpg
 1/14(祝)午前、母校の笠東(りゅうとう)小学校にて行われた成人式に出席。未来を担う新成人の皆様の前途洋々たらんことを心から祈りながら、祝辞として一詩を紹介。
“苦労は力になる 悩みは知恵になる 悲しみは優しさになる いちばん苦労した人が いちばん幸せになるのだ”

 午後は街頭にて演説(第5、6回)。現在、夜の会合出席のため東京に向う新幹線の中。しばし読書などさせていただきます。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 参加・訪問・視察

祝・成人の日

0114.jpg
 1/14(祝)午前、母校の笠東(りゅうとう)小学校にて行われた成人式に出席。未来を担う新成人の皆様の前途洋々たらんことを心から祈りながら、祝辞として一詩を紹介。
“苦労は力になる 悩みは知恵になる 悲しみは優しさになる いちばん苦労した人が いちばん幸せになるのだ”

 午後は街頭にて演説(第5、6回)。現在、夜の会合出席のため東京に向う新幹線の中。しばし読書などさせていただきます。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 参加・訪問・視察

2008年01月13日

食の安全

0113.jpg
 1/13(日)、午前中は港区ガーデン埠頭で行われた消防出初式へ。午後は会議等に出席し、夜は名古屋市中央卸売市場本場婦人部連合会20周年祝賀会に出席。 食の安全は近年注目を集めている。そのことに20年も前から気付き、市場という男社会の中で、生産地の見学会を開催するなど、食の大切さを伝える取組みを一つ一つ築き上げて来たのが婦人部の皆様だ。
これまでのご苦労に想いを致すとき、感謝と感動が胸一杯に広がった。益々のご活躍を祈るとともに、出来る限りの応援をしゆく決意だ。“食”は生命の源なのだから。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 参加・訪問・視察

食の安全

0113.jpg
 1/13(日)、午前中は港区ガーデン埠頭で行われた消防出初式へ。午後は会議等に出席し、夜は名古屋市中央卸売市場本場婦人部連合会20周年祝賀会に出席。 食の安全は近年注目を集めている。そのことに20年も前から気付き、市場という男社会の中で、生産地の見学会を開催するなど、食の大切さを伝える取組みを一つ一つ築き上げて来たのが婦人部の皆様だ。
これまでのご苦労に想いを致すとき、感謝と感動が胸一杯に広がった。益々のご活躍を祈るとともに、出来る限りの応援をしゆく決意だ。“食”は生命の源なのだから。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 参加・訪問・視察

2008年01月09日

港湾関係六団体合同賀詞交歓会

0109.jpg
 1/9(水)正午、タイトルの会にて挨拶。我が国の海外物流の9割以上(トン数ベース)を支える港湾。近年はアジア各国の大規模港に押され気味ではあるが、伊勢湾をはじめスーパー中枢港湾整備などを軸に巻き返しを図っている。
 物流は産業の要。小さな国土を120%生かしきらなければさらなる発展は望めない。厳しい財政事情だが、選択と集中の原理で適切にインフラを整備しゆくことも大切な政策だと考えます。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 政策・主張

2008年01月07日

新年祝賀パーティー

20080107.jpg
 1/7(月)午後、各種団体等の新年の集いに出席。各界の方と挨拶を交させていただき、この国の進むべき方向を感じとっていきます。私はまだまだ駆け出しですので、人脈を作ることも大切な仕事。一歩一歩積み上げて参ります。
 写真は日本経団連のパーティーで挨拶する福田総理。小さい写真でスミマセン…(^_^;)

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2007年12月21日

美濃太田へ

1221.jpg
 12/21(金)、予算説明のヒアリングを終え、岐阜県美濃太田に向かいます。私の選挙区は比例東海なので、愛知県のみならず岐阜・三重・静岡の皆様にもお世話になっています。感謝の想いを胸に、党の支部会に向かいます!
 写真は名古屋駅前、タワーズのイルミネーション。社会人初仕事はこのタワーズの建設。はや13年前、時の経つのは早いものです(^_^;)

投稿者 いとう渉 わたるの今日, 参加・訪問・視察

2007年12月17日

地デジで現地調査

1217.jpg
 12/17(月)、谷口総務副大臣と共に愛知県名古屋市内での地デジに関する調査を視察。
 愛知県は現テレビ塔から瀬戸タワーへと電波発信位置が大きく変わります。そのため、各ご家庭において確実にデジタル放送が見られるように取り組みを進めねばなりません。
 現場に足を運び、正確な状況を把握し、スムーズなデジタル放送への移行に向け取り組みを進めて参ります。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2007年12月15日

守山区にて

1215.jpg
 12/15(土)午後、名古屋市守山区にて、金庭(こんば)市議とともに地元の方々と懇談。
 お茶をいただきながらのアットホームな雰囲気の中、地域の課題や国政の諸問題について話し合いました。
 肝炎訴訟については、できる限りの救済を望む声を沢山いただきました。そうした声を大切に国政に反映させていくことが私の仕事。力を付け、どしどし結果を出してまいります。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2007年12月05日

春日井市にて

1205.jpg
 12/5(水)夜、愛知県春日井市にて我が党の支部大会に参加。
 各議会報告に加え、ライブあり、コントありのとても賑やかで楽しい会合でした。
 こうした暖かな支援者にお応えする結果を、どしどし出せる政治家に成長して参ります!

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2007年11月24日

岐阜県本部代表者会に出席

1124.jpg
 11/24(土)、長良川国際会議場にて行われた岐阜県本部代表者会に出席。岩花県代表の下、新たな決意でスタートしました。
 どこまでも庶民派政党として、現実の課題に真正面から取り組み、我が国の様々な課題を克服すべく、ネットワーク政党の強みを存分に発揮して参ります!

投稿者 いとう渉 公明党ならでは, 参加・訪問・視察

2007年11月23日

補給艦ときわ 帰国

1123.jpg
 11/23(金)9:00~ 晴海埠頭にて“補給艦ときわ”の帰国式典に参加。インド洋上での海上阻止活動を終え帰国した自衛隊の方々に、心から敬意と感謝を捧げます。
 しかし、未だテロとの戦いは道半ば。我が国の貢献を心待ちにする国際世論に応えるべく、立法府としての責務を果たして参ります。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2007年11月21日

技能五輪国際大会 閉幕

1121.jpg
 11/21(水)、午後から静岡県沼津市にて技能五輪の閉会式に出席。史上最多となる46ヶ国・地域から813名の選手が47競技職種に参加。それぞれの“技”を8日間にわたり競いあいました。結果、我が国は16個の金メダルを獲得し、世界第1位。
 自分の力を出しきり、讃えあう選手の姿に、思わず目頭が熱くなりました。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2007年11月18日

本日も無事終了

1118.jpg

 11/18(日)22:30、本日の業務も無事終了。
 地域へのご挨拶まわりから始まり、夕方から諸会合に2箇所出席。事務所にて最後の仕事を終え帰宅しました。
 名古屋はとても寒くなってきました。皆様、風邪にはくれぐれもお気をつけ下さい!

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2007年11月16日

医療現場を視察

1116.jpg
 11/16(金)午後、太田代表、坂口副代表、古屋衆院議員らと共に、都内の医療現場を視察。その後、中規模病院の医師、看護師の皆様と懇談しました。
 増大する医療費抑制のため、第一線の現場を支える方々への負担が増えていることを実感しました。
 少子高齢化の急速な進展に伴う医療費の増大等の必要経費の捻出、さらに借金の返済と清潔な政治・行政の確立。なさねばならぬ事は山積み。やりがいのある仕事に感謝!

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2007年11月15日

可能性は無限

1115.jpg
 11/15(木)皇太子殿下に随行し、静岡県で行われているユニバーサル技能五輪国際大会を視察してきました。
 驚きと感動の連続でしたが、その中でも写真の絵に釘付けになりました。この絵の作者は、首から下が動かない障がいの持ち主。アゴを使ってパソコンで描いたものとか・・・。諦めない限り“人”にはこれほどの力がある。であれば、我が国の行方も、必ず人間の英知により、大きく飛躍することができるはず!そう勇気をいただいた一日でした。

投稿者 いとう渉 わたるの今日, 参加・訪問・視察

2007年11月09日

文化と福祉

1109.jpg
 11/9(金)の夕刻、“名古屋踊り”で有名な日本舞踊「西川流」家元、西川右近さんと懇談の機会をえました。高齢者の健康増進に日本舞踊がいかに効果的かを実証し、日本文化をもって福祉に貢献したいという熱い想いを伺いました。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2007年11月02日

ACCJ(在日米国商工会議所)の皆さんと懇談

1101_2.jpg
 昨日、11/1(木)の朝9:30から30分間、ACCJの皆さんと日本の医療制度について懇談する機会をえました。
 福祉政策が充実したフィンランドやカナダ出身の方から見ても、国民皆保険など、日本のシステムはレベルが高いとのご意見を伺いました。
 ひきつづき、急速な少子高齢化に耐えうる制度へと見直しを続けて参ります!
 それにしても、皆さん日本語が堪能で助かりました・・・(^_^;)

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2007年05月10日

福岡にて地方公聴会 ~教育再生特別委員会~

 こんにちは。今朝は7:30の会議からスタートし、9:00~17:00まで教育再生特別委員会にて審議を続けています。

 昨日は福岡市内で開催された地方公聴会に出席しました。午前中には福岡市立博多小学校を視察し、授業参観や先生方との意見交換をさせて頂きました。この学校は建物そのものが非常にユニーク(−もちろん授業も様々な工夫をされています!−)で、教室や廊下の仕切りが無く、外壁も主にガラスでできており外からも丸見えなのです。地域に開かれた学校づくりを文字通りハード面から形にしたという画期的なものでした。

 当然のことながらこれだけユニークな校舎ですから、その実現までは様々な紆余曲折があったことと思い、校長先生にその経緯をお伺いしたところ、“街は学校、学校は街”というコンセプトで最終的に地域住民の皆様から教育委員会等の教育関係者まで納得を頂き、設計段階から地域を巻き込んで創りこんでいったとの興味深いお話を伺いました。
 教室や廊下の仕切りが無いだけでなく、先生方のスペースもその一角にあり、先生と生徒が一体となって過ごす様子も、授業参観の中でとても印象的なものでした。

 その後、公聴会の質疑の中で、教育とは地域・学校・保護者が一体不可分になって子供達のために進めていかなければならないということを再確認させていただきました。

 未来を担う子供達のために、最高の教育を子供達が享受できるよう、各地域独自の取り組みも参考にさせていただきながら、教育関連3法案の改正をはじめ、教育の再生に全力で取組んで参ります。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2006年01月13日

名古屋事務所にて

 こんばんは。ご無沙汰しております。
 1/10(火)午前には郡上市明宝にお邪魔し、未開通のトンネル(金山明宝線)を視察、午後から上京し翌11日から東京での活動を開始いたしました。昨夜、名古屋に戻り、本日は御挨拶回りです。
 次期通常国会では約100本の法案審査があります。150日の会期でH17年度補正予算、H18年度予算をはじめ、行政改革、三位一体、防衛庁の省への移行、憲法に関する国民投票等々、重要法案の審議が満載です。
 東京では、連日各省庁からのレクチャーを受け、法案理解を深め、ポイントを整理し、十分な議論が出来るように準備をしているところです。
 いよいよ初の通常国会に挑みます。また、ブログを通じて適宜御報告させていただきます!!

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

 
Powered by Movable Type 3.2-ja-2 | RSS2.0 | ATOM