« 2017年07月 | メイン

2017年08月21日

ふつうに くらせる しあわせ

170821.jpg
こんにちは「いとう渉」です。今朝もいつもの朝街頭からスタートしました。

さて、週末を利用して、藤田保健衛生大学地域包括ケア中核センターで行われた第2回地域包括ケア研究フォーラムに出席。その中で行われた愛知県豊明市による介護サービスに関する講演の一部をご紹介します。

同市では、後期高齢者数の伸びをはるかに上回る勢いで要支援者数が伸びていることに着目し、その低減に向けて調査・研究を進めました。その結果、デイサービスやヘルパー利用等の介護サービス利用が、介護度の重症化につながっている可能性があるという矛盾に気づき、さらに詳細に調査を実施。

結果として見えてきたことは、介護サービスの利用が進むと、今までの暮らしが変わり、介護サービス利用が中心の生活となり、これまでの地域や仲間とのつながりが薄れ、極端な場合、介護サービス以外では自宅から出ない方も見受けられることが分かってきました。

こうした「ふつうのくらし」からの変化が、何気ない普段の生活の中にある「しあわせ」や「生活のはり」を感じる機会を減らすことが、介護度の重症化につながっていることに行き当たったとのこと。

以来、隣接市区町村の温泉やスーパー等の民間事業者との連携も駆使しながら、出来るだけこれまでの普段の暮らしの中で、お出かけやお買い物、ちょっとした運動が出来る環境を整えていった結果、介護サービス利用の伸びが後期高齢者数の伸びの範囲内に収まるようになった、との報告がありました。

「ふつうに くらせる しあわせ」ー あらためてその大切さを実感し、知恵は現場にあることを痛感しました。寸暇を惜しんで現場に足を運び、血の通った温もりのある制度作りのために、努力を重ねて参ります!

投稿者 いとう渉 

ふつうに くらせる しあわせ

今朝もいつもの朝街頭からスタート
こんにちは「いとう渉」です。今朝もいつもの朝街頭からスタートしました。

さて、週末を利用して、藤田保健衛生大学地域包括ケア中核センターで行われた第2回地域包括ケア研究フォーラムに出席。その中で行われた愛知県豊明市による介護サービスに関する講演の一部をご紹介します。

同市では、後期高齢者数の伸びをはるかに上回る勢いで要支援者数が伸びていることに着目し、その低減に向けて調査・研究を進めました。その結果、デイサービスやヘルパー利用等の介護サービス利用が、介護度の重症化につながっている可能性があるという矛盾に気づき、さらに詳細に調査を実施。

結果として見えてきたことは、介護サービスの利用が進むと、今までの暮らしが変わり、介護サービス利用が中心の生活となり、これまでの地域や仲間とのつながりが薄れ、極端な場合、介護サービス以外では自宅から出ない方も見受けられることが分かってきました。

こうした「ふつうのくらし」からの変化が、何気ない普段の生活の中にある「しあわせ」や「生活のはり」を感じる機会を減らすことが、介護度の重症化につながっていることに行き当たったとのこと。

以来、隣接市区町村の温泉やスーパー等の民間事業者との連携も駆使しながら、出来るだけこれまでの普段の暮らしの中で、お出かけやお買い物、ちょっとした運動が出来る環境を整えていった結果、介護サービス利用の伸びが後期高齢者数の伸びの範囲内に収まるようになった、との報告がありました。

「ふつうに くらせる しあわせ」ー あらためてその大切さを実感し、知恵は現場にあることを痛感しました。寸暇を惜しんで現場に足を運び、血の通った温もりのある制度作りのために、努力を重ねて参ります!


投稿者 いとう渉 

2017年08月09日

台風5号の被災地域に急行

台風5号の被災地域に急行
こんにちは「いとう渉」です。
8/9(水)午前、全国に大きな爪痕を残した台風5号の被災地域である愛知県豊橋市の調査活動に急行。この調査は、新妻参院議員、鈴木・沢田・尾林豊橋市議と共に実施しました。

報道でもご覧頂いているとおり、竜巻が発生した同市内では、コンビニや住宅、倉庫等の破損が数十軒発生しており、現場の被害状況は竜巻の破壊力の凄まじさを物語っていました。

被災された方々のうち、お話を聞かせて下さったMさんは、竜巻の接近を自宅から観ていたところ、あっという間に接近し、電柱の2倍もあるような高さの竜巻に自宅が巻き込まれたとのこと。当時、ご本人を合わせて4人が自宅内におり(そのお一人は2歳になるお孫さん)、住宅は屋根や天井・窓の破損等の大きな被害に見舞われたものの、お孫さん方に怪我がなかったことは不幸中の幸いであったと、しみじみ語られておりました。

我々は、国・県・市のネットワークをより密にし、生活再建等のサポートに全力をあげてまいります。台風シーズンはいよいよこれからです。避難先の確認等、十分な備えをよろしくお願いしたいと思います。


投稿者 いとう渉 

 
Powered by Movable Type 3.2-ja-2 | RSS2.0 | ATOM