« 2016年11月 | メイン | 2017年01月 »

2016年12月28日

年末のご挨拶~秋の臨時国会などでの成果報告~

秋の臨時国会などでの成果報告
おはようございます「いとう渉」です。安倍総理が27日(日本時間28日)、米ハワイの真珠湾訪問後に、寛容の心がもたらした、the power of reconciliation、「和解の力」と題して演説を行いました。恒久平和は人類の願い。私も微力ながら力を尽くして参ります。

本年も1年間、本当に世話になりありがとうございました。今年も残すところあと4日。街頭での御礼のご挨拶、地域への御礼、消防団や地域防犯の皆様への御礼などを続けております。

さて、秋の臨時国会で得られた主な成果の一端をご紹介します。

【1.返さなくて良い奨学金が始まります!】2017年度から私立・下宿生と社会的養護を必要とする学生を対象に月額4万円の給付型奨学金がスタート。2018年度からは住民税非課税世帯を対象に、国立・自宅2万円、国立・下宿および私立自宅3万円、私立・下宿4万円の給付型奨学金がスタート。また、無利子の奨学金は卒業後の所得に応じて返還額が変わる所得連動返還型2017年4月からスタートし、さらに住民税非課税世帯の成績基準が実質的に撤廃されます。

【2.10年で年金受給ができます!】これまで年金保険料を25年納めていなければ受給できなかった年金が、2017年8月から10年以上年金保険料をかけていれば受給できるようになります。受給金額は納めた年金保険料に応じて変わります。私の父も24年間年金をかけたのに一銭ももらえなかった経験があり、対象者は64万人と推計されています。支給開始は2017年10月から。気になる方は、お近くの年金事務所にご相談下さい。

【3.配偶者控除が見直されます!】パートなどで家計を支えている皆さんに朗報です。2018年の所得税から、配偶者控除の適用が、配偶者の給与収入がこれまでの103万円から150万円に拡大されます。なお世帯主(例えばご主人)の年収が1,120万円超になると控除額は減り、1,220万円で控除は無くなります。この点も、各地の支部会等でお話を伺いながら、概ねご要望どおりの結果になったのではないかと思っています。

その他、LINEやツイッターなどのSNSによる執拗なメッセージの送信なども「つきまとい」行為として規制するための【ストーカー規制法の改正】や所得拡大を促す税制や固定資産税の減免措置をサービス業も対象にするなどの【中小企業支援】もさらに充実。

来年も現場でお聞きする様々な声を政策へ反映し、個々の暮らしと社会全体の安定と繁栄に向け、全力で取り組んで参ります。どうか良いお年をお迎え下さい。1年間、本当にありがとうございました!!



投稿者 いとう渉 

2016年12月14日

今朝はラジオ出演からスタート

「岩瀬惠子のスマートNEWS(AM1422kHz ラジオ日本)」というラジオ番組に生出演
こんばんは「いとう渉」です。現在12/14(水)17:30ごろ。衆議院本会議の開会までの待機中にブログを書いております。

今夜は名古屋市天白区の支部会に出席予定でしたが、国会対応のため欠席せざるを得なくなりました。この場をお借りして、心よりお詫び申し上げます。本当に申し訳ありません。

さて、今朝は7:00過ぎより「岩瀬惠子のスマートNEWS(AM1422kHz ラジオ日本)」というラジオ番組に生出演。自己紹介や目下の取組などについて、和やかな雰囲気の中でご報告させていただきました。

こちらのHPよりお聴き頂けますので、お時間のある時に是非お聴き下さい→http://blog.jorf.co.jp/smart/2016/12/20161214-31d6.html
※上記HP上で青字のところをクリックして頂くと音声が流れます。

長い夜になりそうですが、油断なく最後までやり抜きます!!


投稿者 いとう渉 

2016年12月12日

決算行政監視委員会にて

161212.jpg
こんばんは「いとう渉」です。今日は、朝より上京し決算行政監視委員会にて2020東京オリンピック・パラリンピックについて質疑。その後、再び愛知に戻る新幹線の中でブログを書いております。最終的にまた上京します…。

さて、委員会では報道でも度々取り上げられているオリンピックの全体経費の質問が多い中、私からは、その経済効果等について丸川担当大臣に質問。私の問題意識は、どのように人口減少社会を乗り越えていくか?常にこの一点に絞られており、貴重なオリンピックという機会を通じて、日本経済を持続的な回復基調に乗せるために今何をなすべきか?こうした観点で大臣の考えを問いました。またこの機会を通じて、日本の培ってきた科学技術を世界にアピールすることにより、成熟した日本の未来の姿を披露する場にもすべきと提案しました。

安心の社会保障を守るためには、国としての収入が必要です。そのために、緩やかでも持続的な景気回復は不可欠だと考えています。そうした状況を作るため、日々、全力投球で頑張ります!!


投稿者 いとう渉 

 
Powered by Movable Type 3.2-ja-2 | RSS2.0 | ATOM