« 2016年08月 | メイン | 2016年10月 »

2016年09月24日

今夜は阿久比町の支部会へ

今夜は阿久比町の支部会へ
こんばんは「いとう渉」です。連日、失礼いたします。

本日、午前中に行われました公明党愛知県本部大会において、県代表に再任を頂きました。

大任を拝し3年目に突入します。お役に立てるよう全力で頑張って参ります。大変にお世話になりますが、どうかよろしくお願いいたします。

その後、名古屋市内にて諸会合等に2カ所出席し、夕刻、先輩議員のお通夜へ。

最後まで後輩の活躍を見守り、支えて下さった大先輩へ、心からの御礼を祈りと共に捧げて参りました。

そして夜は阿久比町の支部会へ。都築きよ子議員と共に、町の話題から国政の課題まで、懇談的にお話しさせて頂きました。

都築さんは阿久比町で唯一の公明議員で、しかも女性。それでも沢山の応援団に支えられて、元気に頑張って下さっている姿が、とても印象的でした。

いついかなる時も真心から応援して下さる全ての同志のお役に立てるよう、明日も全力で頑張ります!!



投稿者 いとう渉 

2016年09月23日

今夜は豊橋支部会へ

20160923.jpg
こんばんは「いとう渉」です。
今夜は、豊橋市議の鈴木義則さん、宮澤さち子さん、鈴木博さん、沢田とし子さん、尾林伸治さんと共に、豊橋支部会へ。

雨の中、本当に沢山の党員の皆さんがお運び下さり、感謝・感謝です。

支部会では、今夏の参議院選挙のお礼から始まり、これから話題になるであろう「働き方改革」や「配偶者控除などの税制度」について現状を報告。また、豊洲市場の問題や外交・防衛に関する質問を頂くなど、あっという間の1時間でした。

こうした支部会などを通じて頂いた率直な「声」を政策論議の糧にさせて頂きます。

そして、日々努力を続け、実力を磨き、お役に立てるよう頑張ります。

今夜も本当にありがとうございました!!


投稿者 いとう渉 

2016年09月17日

第11回公明党全国大会に出席

第11回公明党全国大会に出席。党大会出席の愛知県本部所属議員の皆さんとともに
今日は第11回公明党全国大会に出席いたしました。この党大会は2年に一度行われ、その都度、新たな体制で出発します。

今回の党大会では、山口代表が再任され、山口代表のもと井上幹事長、漆原中央幹事会会長、石田政調会長が再任。ほぼ現体制を維持する形でさらに2年間新たな前進を期すこととなりました。

私も引き続き中央幹事に任命され、山口代表のもと党勢拡大に尽力することになりました。

先の参院選での大勝利、そしてこれから行われる岡崎市議選をはじめ数々の統一外地方選挙に勝利し、「大衆とともに」との原点を堅持し「庶民の砦」がより強固なものに進化するよう努力して参ります!!

(写真は党大会出席の愛知県本部所属議員の皆さんとともに)


投稿者 いとう渉 

2016年09月15日

映画「黒部の太陽」で有名な「黒部ダム」を視察

映画「黒部の太陽」で有名な「黒部ダム」を視察
こんばんは。今夏の「黒部ダム」視察の報告をさせて頂きます。

世紀の難工事と言われた黒部ダム建設の苦闘、特に関連するトンネル工事を描いた1968年公開の石原裕次郎主演の映画「黒部の太陽」は多くの皆様がご存知ではないでしょうか。

先人が未開の黒部渓谷に足を踏み入れたのは大正時代。電力供給を改善するために多くの技術者が発電用ダムの建設に情熱を注ぎました。

「黒部の太陽」でクローズアップされたのは、昭和31年に着手した黒部渓谷のダム建設の最終形となる黒部川第4発電所のためのダム建設。通称「黒四ダム(くろよんダム)」とも呼ばれています。

高さ約190mの巨大なアーチ式ドーム越流型ダムの高さは186mで日本一を誇り、現在でも破られておりません。

この「黒部ダム」建設の行く手を阻んだのが「破砕帯(はさいたい)」と呼ばれるとても崩れやすい全長80mにおよぶ軟弱な地層でした。そこから吹き出す地下水は4℃、それが毎秒660リットルもの勢いで降ってくるのです。毎秒660リットルというのは、水道の蛇口をほんの一瞬ひねるだけでパッと浴槽がいっぱいになるような量・・・と表現するとその凄まじさが分かってもらえるかもしれません。

現代の技術を持ってしても難工事と言えるこのダム建設を、当時の技術者たちが文字通り命がけで成し遂げたのです。

これ以外にも、小説「高熱隧道」に書かれている黒部川第3発電所建設も有名で、岩盤温度160℃超という信じられないような過酷な作業環境の中で作り上げられていきました。

この黒部渓谷に建設された発電用ダム群と12カ所の発電所によって、原子力発電所1基分に相当する約100万kwが今なお発電されています。

技術の力によって自然を味方に変えてきたのです。

資源のない日本にとって、人口減少に直面する我が国にとって、人材が宝であり、その人材が持つ力を最大限に発揮できる社会をさらに広く、強く、創り上げていかなければなりません。

技術者の端くれとして、あらためてそのことを強く印象付けられた視察でした。



投稿者 いとう渉 

2016年09月03日

8月の台風被害およびイタリア中部地震への緊急募金活動

8月の台風被害およびイタリア中部地震への緊急募金活動
こんばんは「いとう渉」です。今日は夕刻のひととき、名古屋駅前にて、8月の台風被害およびイタリア中部地震で被災をされた皆様へ「愛知の地より真心のエールよ届け!」との思いで、愛知県民の会の皆様の緊急募金活動をサポートさせて頂きました。

この緊急募金活動には、魚住・新妻・里見参院議員をはじめ県会・市会の皆さんも多勢参加して下さいました。

イタリア中部地震では、8/31時点で死者293名、避難者4,000名以上。

国内では、7・9・10・11号の度重なる台風襲来により、9/2時点で死者14名、行方不明者4名をはじめ甚大な被害が発生。犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

台風の被災現場には、担当地域の議員が駆けつけると共に、私たち愛知県在住議員は緊急募金活動を実施して真心のエールを届けて行く。

全国が力を合わせて、災害を乗り越えていかねばなりません。東日本大震災、熊本地震からの復旧・復興も、もちろん引き続き重要です。

度重なる自然災害に負けることなく「命を守る」ための様々な取り組みを前進させて参ります!!



投稿者 いとう渉 

 
Powered by Movable Type 3.2-ja-2 | RSS2.0 | ATOM