« 2015年02月 | メイン | 2015年04月 »

2015年03月29日

市川ひでお(愛知県会・春日井市選挙区)とともに!

市川ひでお(愛知県会・春日井市選挙区)
こんばんは。

降りしきる雨の中、市川ひでお(愛知県会・春日井市選挙区)とともに街頭へ。本当に多くの皆様が、応援に駆け付けて下さいました。

ただただ感動。ただただ感謝。

設営等にあたって下さった役員の皆様に心より御礼を申し上げます。

この御恩に「完全勝利」をもって報いたい。ただただ「完全勝利」のために、愛知県本部の全議員が一丸となって、「今」できることを一つ一つやり抜いていきます。
降りしきる雨の中、設営等にあたって下さった役員の皆様に心より御礼を申し上げます


投稿者 いとう渉 

2015年03月23日

緑区(名古屋市)へ

愛知県議選に挑む「おか明彦」、名古屋市議選に挑む「近藤かずひろ」
おはようございます。昨日は、緑区選挙区にて愛知県議選に挑む「おか明彦」、名古屋市議選に挑む「近藤かずひろ」と共に、終日、緑区にて街頭演説などに取り組みました。

本当に沢山の皆様に「ガンバレ!」と声をかけて頂き、感動と感謝の1日となりました。

「おか明彦」(愛知県会)、「近藤かずひろ」(名古屋市会)を先頭に、完全勝利に向けて、いよいよの決意で前進してまいります!!
愛知県名古屋市緑区にて街頭演説


投稿者 いとう渉 

2015年03月11日

東日本大震災四周年追悼式を終えて

東日本大震災四周年追悼式
本日、国立劇場にて行われた東日本大震災追悼式に出席。東日本大震災から丸4年が経過した14時46分に黙祷を捧げ、お亡くなりになられた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げました。

総理、両院議長などが追悼の辞を述べられた後、御遺族代表のことばを拝聴しました。

ある女性は震災当時中学3年生。津波に流され、気付いた時は瓦礫の山に流れ着いており、足元には瓦礫に埋もれた母の姿が。一人の力ではどうしようもなく「ありがとう。大好きだよ。」と母に告げ、一人で避難。5人家族で自分だけが生き残ったと。

「家族を思って泣いた日は数知れません。悲しみは癒えることはありません。前を向いて生きることが家族への恩返しです。」との言葉が胸に刺さりました。

先週土曜日には被災地を訪問。復興の兆しも見えてきている一方で、大切な人を亡くした悲しみや痛みは癒えることがないという事実を、あらためて認識した次第です。

一つ一つ心を込めて、被災地の復興のため、力を尽くして参ります。



投稿者 いとう渉 政策・主張

2015年03月07日

名古屋でもプレミアム商品券の販売が決定!

20150307.jpg
おはようございます。今日は早朝から、東日本大震災から4年目を迎える東北に向かいます。

さて、各地で準備が進められている「プレミアム商品券」。名古屋でもこの夏頃からの販売に向けて準備が始まっています。

概要は、プレミアム分が20%。つまり購入単位は10,000円で、12,000円分のお買い物ができる1,000円券12枚つづりの商品券となるようで、商店街やスーパー、百貨店など、この商品券事業に今後登録するお店などでは全てご利用頂けるようになるようです。これは本当にお得だと思います。

この「プレミアム商品券」構想は、消費低迷を下支えするため、公明党が主導した政策で、かつて実施した地域振興券が発想の原点になっています。公費によりプレミアム部分、つまり20%の割増分が助成されており、単純に計算すると投じた公費の5倍の消費が喚起されることになり、経済政策としても有効です。

「プレミアム商品券」は、H26年度の補正予算において国・県・市が一体となって進めてきた政策であり、まさに公明党のネットワーク力が存分に生かされて実現に至っています。各地でお世話になっている公明党議員は、具体的かつ現実的に、今と未来のために、今日も全力で取り組んでいます。


投稿者 いとう渉 公明党ならでは, 政策・主張

 
Powered by Movable Type 3.2-ja-2 | RSS2.0 | ATOM