« 2015年01月 | メイン | 2015年03月 »

2015年02月27日

本会議にて質問~賃金の上昇に向けて~

本会議にて質問~賃金の上昇に向けて~
こんにちは。衆議院ではH27年度予算の審議が続いています。その審議の中で浮上している「政治と金」にまつわる話に対しては、説明責任を果たすことにより国民の信頼を回復し、国民生活に直結する予算の成立に全力をあげなければなりません。

昨日は、本会議にて予算と表裏一体の税制について審議がスタート。私は、軽減税率導入に向けて着実に準備を進めること、賃金の上昇を実現する「経済の好循環」をより力強いものにするための取り組み状況や税制のあり方等について、安倍総理、麻生財務大臣、宮沢経産大臣に質問しました。有効求人倍率など各種経済指標は改善が続いています。その実感を、より多くの皆様に感じて頂けるよう、着実な施策の推進が不可欠です。

1日も早い予算成立をはじめとする国会業務、統一地方選挙の完全勝利に向けての様々な選挙対策などなど、成すべき仕事は山積みです。一つ一つ集中して、全てに勝利して参ります!いつもいつも応援して下さり、本当にありがとうございます!!



投稿者 いとう渉 政策・主張

2015年02月16日

がん対策の推進 ~ 予防医療の強化 ~

がん対策の推進 ~ 予防医療の強化 ~
おはようございます!週末は各地で街頭や諸会合へ出席。今朝から上京して、いよいよH27年度本予算の審議に入っていきます。

さて、高齢化の進展に伴い増え続ける社会保障費。国全体で見ても、一人一人の人生として見ても、「健康で長生き」して頂くことがとても大切です。だから公明党は「予防医療」に力を入れています。

依然として日本人の死因第1位である「がん」。しかし、治る病気になってきています。そのために必要なことが早期発見・早期治療。だから公明党は「がん検診」を推進してきました。

長年、20%台程度であった検診率が、公明党が主導した乳がんや子宮頸がん、大腸がん検診の無料クーポンの配布などにより、検診率は40%台に達しました!

名古屋市では、公明党市議団の取り組みにより、早期発見が特に重要な、乳がん検診の受診機会の拡大のため、マンモグラフィ検診車による検診を、中学校区に1回程度となるよう、実施回数を拡大。(年間80回→109回)また、検診の受診票とともに、各がん検診の内容や検診実施場所及び受診方法等を掲載したリーフレットを作成し、市内の全世帯に配布。

さらに、手紙や電話などであらためて働き掛け、受診を後押しする未受診者への個別勧奨と再勧奨を行う「コール・リコール」が進められています。クーポンの配布などで直接、受診勧奨(コール)を行い、未受診者に手紙や電話で再度受診勧奨する(リコール)という仕組みです。受診率の高い国では、このコール・リコールを導入しているのが一般的で、米国では80%、ニュージーランドは87%という高い受診率を誇っています。

「命を守る」ー 公明党地方議会議員一人一人の取り組みにより、こうしたきめ細かな施策が各地域で着実に進められています。

※ 写真は、真心からの応援を続けて下さる同志から頂いたもの。雪景色の中、まっすぐ延びる「この道」が印象的です。


投稿者 いとう渉 公明党ならでは, 政策・主張

2015年02月11日

防災・減災に全力 ~ 防災士資格を持つ議員たち ~

20150211.jpg
こんにちは。今日は2/11。来月の今日で東日本大震災から丸4年となります。2/2に開催した愛知県本部での賀詞交歓会では、福島県産品の販売をさせていただき、20万円分の商品が完売。ご協力頂いた皆様に心より御礼を申し上げます。復興支援を常に心に留め、出来ることを精一杯行っていきます。

大震災以降、公明党愛知県本部ではほぼ全ての議員が防災・減災に対する知識を身につけるため「防災士」等の資格を取得。「おか明彦」(緑区県会予定候補)も愛知県本部事務局長として同資格を取得し、地域の防災意識の向上に取り組んできました。国では「防災・減災のための国土強靭化法(略称)」を制定させ、省庁横断的な様々な取り組みが始まっています。また「たなべ雄一」市議(千種区)をはじめ、公明党名古屋市議団が一丸となって、市内公立小中学校の耐震化やヘルメットの配備など、子ども達の「生命を守る」取り組みを着実に進めています。

先日紹介した地下鉄ホーム柵の設置など、「生命を守る」ための取り組みも、現状調査から始まり、その必要性を議会で訴え、財源を確保し、実施計画を立て、やっと具体化へと繋がっていきます。こうした地道にして粘り強い取り組みがあってはじめて、政策はカタチになっていきます。

公明党の議員たちは今日も寒風の中、多くの応援して下さる同志の皆様に支えられ、地域の課題を見定め、一歩前進の取り組みに粘り強く挑んで参ります。



投稿者 いとう渉 公明党ならでは

2015年02月08日

おか明彦(あきひこ)予定候補ー県会議員選挙(名古屋市緑区選挙区)

おか明彦(あきひこ)予定候補ー県会議員選挙(名古屋市緑区選挙区)
こんにちは。昨日、東京にて全国県代表協議会が行われ、統一地方選挙へ向けての最終協議を行い、全国の完全勝利を誓い合いました。大変にお世話になりますが、どうかよろしくお願いします!

さて、今回の統一地方選挙で初挑戦する県議選(緑区)の「おか明彦」さんは私にとって身近な先輩。「おか明彦」は印刷屋の息子、私はペンキ屋の息子、「おか明彦」はテニス部、私はラグビー部で同じ体育会系。いろんな話をしながら、行動を共にしてきました。

「おか明彦」はもともと学校の先生でした。今でも教え子の皆さんとの交流を大切にしています。教え子のお一人が飲食店を開業すると、仲間を連れて顔を出したりします。そんな「おか明彦」の視点はいつも未来を担う子どもたちに向けられています。「ゆたかな心」を子どもたちが養う機会を届けたい。そんな思いで、子どもたちに本物の伝統文化や芸術にふれていただく機会を創ってきました。こうした取り組みは、次代を担う子供たちが親とともに、民俗芸能、工芸技術、邦楽、日本舞踊、華道、茶道などの伝統文化・生活文化に関する活動を体験する機会を提供する「伝統文化親子教室」という文部科学省の補助事業につながっています。

県議会において間違いなく即戦力となる「おか明彦」予定候補。何としても大勝利させていただけますよう、全力で取り組んで参ります!!


投稿者 いとう渉 

2015年02月05日

年金が上がります!

年金が上がります!
おはようございます。昨夜は国会での業務を終え地元・豊橋市の支部会へ。昨年の解散総選挙と1月の田原市議選の御礼と、2ヶ月後に迫った統一地方選挙のお願いをさせて頂きました。

さて、タイトルのとおり4月分の年金が支払われれる6月から年金が上がります。これまでも良く「年金が下がっとる!」「本当に大丈夫か?」とのお声をいただいてきましたので朗報です。上がり幅は、国民年金で64,400円が65,008円にプラス608円、厚生年金で標準世帯219,066円が221,507円にプラス2,441円、わずかかもしれませんが、これは国全体の景気が回復基調にあることと、年金システムがきちんと機能している証拠です。

なお、皆さんの通帳に振り込まれる年金は、医療や介護保険料が差し引かれてから給付されますので、この保険料が増えていると、手取りは増えたように感じられないかもしれません。これはお住まいの地域によって差がありますのでご容赦下さい。

坂口力元厚労大臣の100年安心プラン(2004年・年金制度改正)が散々批判された時期がありましたが、そんな批判も一時的なものに終わりました。私たち公明党は、その場限りの批判や非現実的な対案に振り回されずに、しっかりと現実を見据え、未来にも現在にも責任を持って、一歩ずつ具体的に様々な政策を前へ進めてまいります。


投稿者 いとう渉 公明党ならでは, 政策・主張

2015年02月03日

ホーム柵の全駅設置を推進~公明党名古屋市議団・実績シリーズ~

ホーム柵の全駅設置を推進~公明党名古屋市議団・実績シリーズ~
おはようございます。いよいよ統一地方選挙まであと約2カ月余。昨日は、緑区と天白区の区境に位置する野並交差点にて朝街頭からスタート。夜は愛知県本部の賀詞交歓会。本当に多くの皆様にお運び頂き、心より御礼を申し上げます。

今後折に触れて、地方議会での様々な実績を紹介して参ります。今回は「たなべ雄一」名古屋市議(千種区選出)が中心となって、公明党名古屋市議団が成し遂げた実績を紹介します。

たなべ市議は、以前より市営地下鉄のホーム柵には、自殺防止のほか、車イス利用者や視覚障がい者が安心して通行できるバリアフリーの側面もあるとして、市側に全駅設置への努力を要望してきました。

地道な訴えを続けた結果、転落事故や列車との接触事故を未然に防止する「可動式ホーム柵が桜通線の全駅に設置」され、順次、東山線・名城線・名港線での整備計画が進められています。

市営地下鉄駅のホームでの転落事故は07年度に42件、08年度38件、09年度38件を数え、可動式ホーム柵はこうした事故を防ぐだけでなく、自殺防止にも効果を挙げており、ホーム柵の整備推進に喜びの声があがっています。

「生命(いのち)を守る!」- この哲学に貫かれた公明党名古屋市議団の取り組みに、是非、これからもご期待下さい!!


投稿者 いとう渉 

2015年02月01日

御礼・大村愛知県知事・当選確実!

大村愛知県知事の当選確実
こんばんは。今夜8時ジャスト、大村愛知県知事の当選が確実となりました。

公明党は、1期目も、そして今回も、いち早く大村知事の推薦を決定し、支援して参りました。一票を投じて下さった党員・支持者の皆様をはじめ、全同志の皆様に心より御礼を申し上げます。

いよいよ統一地方選挙が本格化して参ります。断固、完全勝利を成し遂げるため、全力で取り組んで参ります!!


投稿者 いとう渉 

 
Powered by Movable Type 3.2-ja-2 | RSS2.0 | ATOM