« 公明党災害義援金口座の開設 | メイン | 東日本大震災-発生より11日 »

2011年03月16日

東京の様子

こんにちは「いとう渉」です。本日は、最寄駅にて公明党義援金口座開設の街頭を行った後、会議のため上京。党本部のある信濃町へ。ただいま帰りの列車内です。名古屋到着後、再び会議に向かいます。

東京での滞在時間は約5時間。その間に三回の地震がありました。帰りは総武線が止まっていたため、タクシーにて東京駅へ。東京駅周辺は人通りもまばらで、様々な活動が控えられている印象を持ちました。

東京駅での新幹線利用者の中に、女性や子供たちの姿が目立ち、いつもの様子とは明らかに違いました。巷間言われているように、すでに東京からの自主退避が始まっているのかもしれません。

震災の被害も去ることながら、原子力発電所の対応がこうした動きに影響を与えていることは、ほぼ間違いないのではないでしょうか。

公明党では、阪神大震災のときに準備した予算編成を参考に、政府の成すべきことを、緊急かつ冷静に整理をしております。

国難とも言える事態に、総力をあげて取り組んで参ります。

投稿者 いとう渉 わたるの今日

 
Powered by Movable Type 3.2-ja-2 | RSS2.0 | ATOM