« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

2011年01月26日

国会開幕!!

20110126.jpg
こんばんは「いとう渉」です。第177回通常国会が開幕しました。本日から代表質問がスタート。社会保障制度など待ったなしの問題が山積み。是非とも建設的な議論を期待したいと思います。

さて、国会開幕にあたり、日本の財政状況を見ておきたいと思います。H22年度の一般会計・特別会計の大要は次の通り。

社会保障関係75兆・国債75兆・地方交付税交付金20兆・財政投融資(国が貸すお金)15兆・その他教育費など30兆、合計215兆。これで全部です。つまり、社会保障と借金の返済(国債)だけで、実に全体の7割を占めていることになります。ここをどうするのか?以前から繰り返し話していることですが、これが肝になります。

ちなみに、社会保障費における国税・地方税負担は約40兆、消費税1%の税収が約2.5兆とすれば、16%相当ということになります。また、プライマリーバランスの赤字は約23兆。政権交代後悪化をしていることも付け加えておきます。参考までに、自公政権(安倍内閣)のときはこの赤字は約5兆円にまで縮小していました。

経済成長と財政再建、そして社会保障の安定化。いずれも困難を極める課題ですが、やるしかありません。私は、私の立場で、全力を尽して参ります。

投稿者 いとう渉 政策・主張

2011年01月19日

言葉の力ー励ましの世界へ

20110119.jpg
こんにちは「いとう渉」です。今日も東京に向かっています。本日は快晴。本当に気持ちのいい天気ですね。

失敗が「人生の敗北」ではない。
人生の敗北とは何か。それは、失敗することではない。失敗したり、落ち込んだとき、そこで自分をあきらめてしまうことです。「再び立ち上がらないこと」こそ、敗北なのです。

心に染みる言葉が目に飛び込んできました。

世知辛い世にあっても、人間の可能性を確信して、前へ前へと進みます。

厳しい経営状態の小さな町の経営者の皆さんや、おじいちゃん、おばあちゃん、未来の使者たちに、素晴らしい世界を引き継ぐために。

投稿者 いとう渉 わたるの今日

2011年01月17日

忘れない強さ

20110117.jpg
こんにちは「いとう渉」です。阪神・淡路大震災から16年の今日、復興の途上にある皆様に心からのエールを送ります!悲しみを乗り越えて、幸福を勝ち取られんことを、心よりお祈り申し上げます。

昨日は義理の両親の故郷・宮崎県都城会の幹事会に参加。こちらも口蹄疫からの復興はこれから。しっかりと応援していきたいと思います。

我が国は戦後66年になろうとしています。手段である政治や経済のことばかりに目を奪われ、「人間の幸福」という目的を忘れがちではないかと思うことがあります。

根本目的をしっかりと握りしめ、今日もがんばります(^^)政治は、人類を幸福にするための手段に過ぎないのですから。

追伸:今、東京に向かっています。こちらは快晴です。名古屋から出かけるのに、いつもの二倍近く時間がかかかりました…。写真は長女がつくってくれた“雪だるま”です。

投稿者 いとう渉 政策・主張

2011年01月16日

名古屋はすごい雪

20110116.jpg
こんにちは「いとう渉」です。1/16(日)、名古屋はかなり雪が降ってきました。がんばる受験生のセンター試験の無事終了を祈りつつ、ブログを認めています。

内閣改造が行われるも、これといって目新しさも無く、政治の混乱はしばらく続きそうですね。現政権に対する批判が、政治不信につながっている現状は、我国にとって本当に悲劇です。

「人口減少」「高齢化」というトレンドを認識し、「医療」「介護」「環境」「農業」をキーワードにした付加価値の高い「モノ創り」を軸にした景気対策、社会保障の再整備、外交・安全保障の体制を、着々と整えていかねばならないと考えます。

「政策創造」の大地こそ現場に密着した地方議員。この大地が磐石であってこそ、本当の仕事ができるのです。我党の“宝”である地方議員の大勝利のため、今日も全力を尽します!!

追伸:今、西区ですが、本当にすごい雪です・・・

投稿者 いとう渉 わたるの今日

2011年01月10日

新成人おめでとう!!

20110110.jpg
こんにちは「いとう渉」です。正月も終わり、いよいよ本年も本格的にスタートしましたね。
今日は成人式。新成人の皆さん、そしてご家族の皆様、本当におめでとうございます。

私にも子供が3人おります。長女は15歳。あっという間に成人かな、なんてときどき思います。若い人たちが活躍できる舞台を、もっともっと広げていきます。

さて、新成人は全国で124万人。男性が63万人、女性が61万人。約40年前(1968年約246万人)からほぼ半数になったそうです。ますます大切な我国の人材ですよね。

新成人の皆さんに是非提案です。皆さんを育ててくれたご両親をはじめとするご家族や身の回りの皆さんに、今日は是非「ありがとう」と感謝の想いを伝えてみてはいかがでしょうか。

成人は人生の節目です。年齢を重ねれば重ねるほど、その時々の自分の振る舞いが、輝きを放つと思います。

「トイレの神様」なんて、とても素敵な詩もはやっていますしね。

では、今日もがんばってきます!明日の日本を、より良い方向に導く力を、さらにさらに身につけるために!!

投稿者 いとう渉 わたるの今日

2011年01月03日

新出発!

20110103.jpg
2011年、あけましておめでとうございます!「いとう渉」です。年末年始はいかがお過ごしですか。元旦・2日とも名古屋は快晴で、市内瑞穂区・熱田区を中心に、本当に気持ちの良いスタートを切ることが出来ました。

1月3日(月)は、山口代表を迎え、名古屋市会議員選挙予定候補者12名(千種区:たなべ雄一、中川区:ばばのりこ・木下まさる、名東区:こばやし祥子、天白区:三輪よしひろ、中村区:中村みつる、西区:さわだ晃一、北区:はせがわ由美子、守山区:こんばのぶお、緑区:近藤かずひろ、港区:佐藤けんいち、南区:福田せいじ)とともに、名古屋駅にて街頭演説会からスタート。

混迷する日本を、地域から、現場の知恵から、揺り動かすような活動を展開して参る決意です。

さて、元旦の各紙に目を通すなかで、日経の1面の見出しが目に留まりました。「先例なき時代に立つ」と。まさにこのとおりだと、かねてから私も考えてきました。竜馬の時代はまだ良かったと。欧米という目指すべき見本があったからです。今、我国が遭遇している「人口減少」「急速な少子高齢化」「社会保障のほころび」「長期デフレ」、これらはまさに未体験ゾーンに突入していると言えましょう。

政治家は、今こそ日本の強みを最大限に生かし、この難局を乗り越えるだめに総力を結集しなければなりません。「もはや日本で付加価値の低い製品は作れない。しかし付加価値の高い製品なら、世界一の現場力を発揮する」(日産社長カルロス・ゴーン)。「製造業がグローバル市場で稼ぎ、富を国内に還流させる」(日本総研ビジネス戦略研究センター所長の山田久)。これも同紙に掲載されていた文面の抜粋です。

小さくとも「機動力」と「チームワーク」で、この局面を打開する知恵を、我が公明党から発信しゆく1年にして参ります!!

投稿者 いとう渉 政策・主張

 
Powered by Movable Type 3.2-ja-2 | RSS2.0 | ATOM