« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月26日

伊勢湾台風

9/26(土)、50年前の今日、1959年9月26日、伊勢湾台風が来襲。東海地方を中心に、死者・行方不明者5000人以上におよぶ大災害となった。災害で亡くなられた方々のご冥福をあらためて心よりお祈り申し上げます。

私の生まれ育った名古屋市南区も甚大な被害を受けた。亡母は、妊娠10ヶ月の身重の体で駅(名鉄道徳駅)に避難し、一命を取り留めたという話を子供の頃よく聞かせてくれた。

公明党愛知県本部(荒木代表、参院議員)では10/9(金)〜11(日)の3日間、「伊勢湾台風記録画展」を名古屋国際センター(名古屋市中村区)で開催。
被災体験を貴重な教訓にしようと、1991年に県民に呼び掛けて集めた絵画358点の一部を改めて紹介するもの。

開催時間は9日15時〜20時。10日10時〜20時。11日10時〜17時。是非、多くの方々に御覧いただきたいと存じます。

集中豪雨が頻発する昨今、災害に強い街づくりを進めることも大切な政治の仕事。客観的な数値に基づいた、治水・利水の技術的な議論を望む。

投稿者 いとう渉 ご報告

2009年09月24日

事務所にて

20090924.jpg
9/24(木)、朝街頭からスタートし、企業訪問を終え、事務所にて溜まった書類の整理。

只今、HPにお寄せいただいたメールやコメントに目を通しております。暖かい激励の数々、本当に本当にありがとうございます。

人生の先輩方にお会いするたびに、『どん底を見て帰って来い』と激励を頂きます。

本当の苦労を、痛みを、厳しさを知らなければ、人のためになど働けるはずがない、と。

本当に多くの方々に支えられていることに、感謝は尽きません。未だ、直接お会いできていない方も沢山おられると存じます。

そんな皆様のお役にたてる力を身に付けるべく、努力の毎日を送ります。

投稿者 いとう渉 わたるの今日コメント (1)

2009年09月21日

太田光の私が総理大臣になったら...秘書田中。

20090921.jpg
9/21(月)、番組収録のため東京へ。遠山清彦さんも一緒でした。

放映日は10/9(金)。落選議員特集ですが(^^;)、お時間があれば御覧下さい。

その中で、選挙区内で実施した「落ちた理由は何?」とのアンケート結果をいただきました。

公約に興味が持てなかった。自民党にくっついてる党だったから。

手厳しい内容ですが、真摯に受け止め、改善のため全力を傾けて参ります。

あらゆる声に耳を傾けつつ、自分らしい政治家の道を歩んで行きたいと思います。

投稿者 いとう渉 わたるの今日

2009年09月18日

再建

20090918.jpg
今週は14(月)、18(金)と街頭に立ち挨拶。愛知県、三重県を中心にお礼のご挨拶回りや事務所再建のために様々な打合せを行った。

落選してみなければ分らなかったことを発見する毎日。応援して下さる方々の真心が本当に心に沁みる日々。感謝の念は尽きることがありません。

新政権がいよいよスタート。一国民として、有権者の期待を裏切らない仕事をと念願する。限られた財源で掲げた政策を実現するのは並大抵のことではないだろう。膨大な財政赤字も看過できない。

本気で政策を実現するなら、有能なスタッフである官僚を顎で使うのではなく、頭を下げてでも協力を要請すべきだろう。彼らも一人の人間なのだから。

スタッフが本気でついて行きたくなる政治家にならねばならない。

投稿者 いとう渉 政策・主張コメント (1)

2009年09月15日

政策の中身を精査せよ

20090915.jpg
連日新聞には、09年度補正予算凍結の見出しが散見される。

この中には、公明党が第二のセーフティーネットとして実現した“訓練・生活支援給付”も含まれている。

景気が回復し、雇用環境が改善するまでの間、生活費を支援しつつ職業訓練を実施する画期的な制度だ。

しかし今、この制度が新政権のもとで凍結されようとしている。政権の枠組みや目玉政策ばかりに気をとられている場合ではないはずだ。

私は、公明党のネットワークをフルに生かし、国民の日々の生活に密着した政策の推進に全力を傾注してゆく!

投稿者 いとう渉 公明党ならでは, 政策・主張

2009年09月14日

新出発!!

20090914.jpg
先週は、山口那津男新代表、井上幹事長のもとから新たな布陣で新出発。

選挙区(東海ブロック)で最南端の地域である、三重県熊野市、尾鷲市や伊勢市、津市へとお礼と新出発のご挨拶に伺った。

お世話になった全ての方々にお礼を申し上げる想いで、お会いしたお一人お一人に、心からのお礼のご挨拶を申し上げた。

『大衆とともに…』この不動の原点を命に刻み、徹して現場を歩き、いかなる状況下でも、限られた人生の時間を、完全燃焼させゆく日々でありたい。

投稿者 いとう渉 わたるの今日コメント (1)

2009年09月07日

まごころ

20090907.jpg
9/7(月)、今朝は地元の桜本町の交差点での街頭からスタート。多くの方から激励の声を頂く。

ずっと目を通せずにいたメールやHPへのメッセージも、やっと見させていただくことができました。真心からの激励の数々、本当に、本当に、ありがとうございます。

一通一通、お返事をしたためさせていただくことが本意ではありますが、このブログにてご容赦いただきたく存じます。メールやメッセージは、私の大切な宝物として保管させていただきます。

皆様の真心にお応えできる力を養い、皆様のお役にたてる人材となるべく、努力の日々を重ねてまいります。本当に、本当にありがとうございます!!

投稿者 いとう渉 わたるの今日コメント (2)

2009年09月04日

前進・前進

20090904.jpg
9/4(金)、地元笠寺西門での街頭からスタート。

特別国会の召集が16日で固まった。民主党の鳩山由紀夫代表は同日中に首相に選出され、17日にも新内閣が発足する運びのようだ。国民により選ばれた議員の方々には、どうあれ国民の生活向上、幸福向上のため全力で仕事をして頂きたい。

マスコミ報道では、子ども手当や高速道路の無料化に関心が高いようだが、肝心の景気回復への努力を合わせて実施しなければ、国民の給与は下がり、国の税収は下がり、政策の実施にも支障を来してしまう。また、職業訓練中の給付金など我々が実現してきた数々のセーフティーネットもしっかりと維持して頂きたいと願うばかり。

私は、この落選期間を力を養う好機ととらえ、世界と日本国の在り方をじっくりと考え、皆様のお役にたてる政治家へとさらに前進して参ります。

投稿者 いとう渉 政策・主張, 街頭演説コメント (5)

2009年09月02日

新出発!

20090902.jpg
9/2(水)、地元JR笠寺駅前での街頭からスタート。

応援して下さった皆様への感謝と、この落選をバネに必ず成長しゆく決意を語った。

新政権がスタートする。党派を越えて、日本のため、世界のために、仕事をしぬいて頂きたいと思う。

最終的に政治家各人の資質が問われることになるだろう。仕組みを変えるだけでは、画竜点睛を欠く。

私自身も、本当に役に立てる人材になるため、さらにさらに努力を重ねて参ります!!

投稿者 いとう渉 政策・主張コメント (11)

 
Powered by Movable Type 3.2-ja-2 | RSS2.0 | ATOM