« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月31日

補正予算は参議院へ

20080131.jpg
 1/31(木)、国会は正常化し、参議院予算委員会にて補正予算の審議が実施されています。
 いろいろな意味で、政治が注目され、厳しくチェックされることは望ましい姿だと思います。皆様からお預かりした、一般会計・特別会計あわせて約250兆円もの税金や保険料の使途を決めているのですから。

 写真は昨晩お邪魔した岐阜市の会合。厳しくも暖かな声援に感謝し、ご期待に応えるため、今日も努力を重ねてまいります。

投稿者 いとう渉 国会

2008年01月30日

ギリギリの決着

 1/30(水)夕刻、国会は正常化し、「つなぎ法案」は取り下げられた。ギリギリの与野党協議が、両院議長のあっせんで実を結んだ。あっせんの概要は以下のとおり。

 1.予算及び歳入法案を徹底して審議し、年度内に結論を得る。
 2.国会審議で各党合意が得られた税法について、立法府において修正する。

 予算等を年度内に確定するという、極めて常識的な結論であり、立法府の良識が保たれたと思う。
 大切なことはこれからの審議で、国民の理解を得られるよう、最善の努力をすること。私もその一人として全力を尽くすのみ。

投稿者 いとう渉 国会

岐路その2

 1/30(水)、朝から報道でも「つなぎ法案」の話題でもちきり。昨夜のブログにも書いたように、歳入に関する法案については「本来、与野党双方で審議を重ね、年度内に結論をだすことこそ立法府の責務だ。」と思う。
 しかし、ここまでの野党の対応はどうだったか?あたかも3/31まで審議をひっぱり、暫定税率をはじめとする歳入法案を期限切れに持ち込むという態度ではなかったか?
 原油高騰で実際に生活が圧迫されているのも事実。その他、少子高齢化で社会保障費が増大しているのも事実。はたまた、道路特定財源といいながらレクリエーションに使っていたのも事実。
 大切なことは、繰り返しになるが、国民にとって最良の選択を合理的に導きだす努力だ。ガソリンが25円安くなるか、ならないか、という二者択一の問題ではなくなってきているのではないか。
 であれば、3/31になると自動的に期限切れになるこの期限を二ヶ月だけ先に延ばし、十分な議論の場を確保することも方法の一つだ。それを「事実上の暫定税率の維持決定だ。」とか、「国会軽視、言論封殺だ」という主張は行き過ぎではないか。
 今日も与野党協議は続く。

投稿者 いとう渉 国会

2008年01月29日

岐路

 1/29(火)、午後8時より本会議。平成19年度補正予算、関連する地方交付税法等改正案が成立。その後、いわゆる「つなぎ法案」が国会に提出された。
 終日、与野党の協議が行われたが、合意形成にはいたらなかった。本来、与野党双方で審議を重ね、年度内に結論をだすことこそ立法府の責務だ。明日もまたギリギリの折衝がつづく。

投稿者 いとう渉 国会

荒れ模様?

20080129.jpg
 1/29(火)13:30現在、本来行なわれるはずの予算委員会は休憩中。各党国会対策委員が様々な調整を実施。写真のように国会内には報道陣がスタンバイ。慌ただしい雰囲気を呈してきています。
 ただただ、どこまでも国民のため、庶民のために議論を尽くすのみ。取り急ぎご報告まで。

投稿者 いとう渉 国会

2008年01月27日

北へ南へ

20080127.jpg
 1/27(日)終日、半田市から南知多町にかけてご挨拶まわり。沢山の方々に厳しくも暖かな激励を頂き、本当にありがとうございました!
 我が党に対する厳しいご指摘の数々は、“本当に庶民の代表なのか?”というもの・・・。何よりも辛い一言です。より一層の努力を重ね、応援いただく皆様に本当に喜んでいただける結果を出して参ります!
 写真は運転するY.M.秘書。今日もよく頑張ってくれました。ありがとう!

投稿者 いとう渉 わたるの今日コメント (1)

2008年01月26日

可児市・御嵩町の皆さんありがとう!

20080126.jpg
 1/26(土)、終日、可児市内にて、アットホームな雰囲気の中、国政について報告会を実施。集まって下さった沢山の支援者の方々、ご尽力頂いた山田・野呂 両可児市議そして大沢御嵩町議にこの場をお借りしてあらためて御礼申し上げます。本当にありがとうございました!
 我が党に対する期待、だからこそ頂く厳しいご指摘、それぞれ胸にしまい、今後の糧にして参ります。
 写真は夕食を頂いた中国料理“大豊軒白雲”。化学調味料を使わない料理は大変おいしく、体にも優しいとのこと。是非、お近くにお越しの際は御賞味下さい。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察コメント (1)

2008年01月25日

道路特定財源 是か非か?

20080125.jpg
 1/25(金)、以下のとおり現時点の考えをまとめてみたので、ご一読下されば幸甚です。

 道路特定財源の問題が連日報道されている。あらためて説明するまでもないが、揮発油税24.3円+地方道路贈与税0.8円の計25.1円/リットル等の暫定税率のことだ。昭和49年から導入され、時代に応じて変動はあったものの、今日まで暫定として主に道路事業のために活用されてきた。昨今の原油高が家庭を直撃し、ガソリンや灯油の高騰は庶民にとって大変な痛手だ。値下げが可能なら是非そうすべきだと私も思う。では本当に可能なのだろうか?

 暫定税率による税収は全体で2兆6000億円、そのうち地方分は9000億円で、国からの交付金を含めれば1兆6000億円の地方財源となっている。愛知県に置き換えれば、県の道路歳出のうち、借金の返済に充てる1535億円を除いた年度事業分1123億円の実に50%近く(500億円以上)が失われることになる。その結果、道路の新設や改築、鉄道高架化事業や区画整理事業などの財源が全くなくなってしまうのである。しかし、財源が失われたからといってストップできない事業もあり、そうなると福祉や教育といった他の予算を削減しなければならない事態も想定される。この点については、さらに詳細に調査を進める。

 一方で、「暫定税率は下げるが、地方における道路整備は従来の水準を維持する」という主張も見受けられる。そしてその財源は「地方向け補助金をカットすることにより生み出すことが出来る」というものだ。しかし、この主張にも疑念を抱かざるを得ない。
 地方向け補助金は全体で19兆円あり、内訳は社会保障費が約13兆、教育関連費が約2兆、公共事業が約4兆円だ。
 地方道路整備費における暫定税率分、約1兆6000億円を、19兆円の地方向け補助金から捻出して従来通り道路整備を維持すると主張する人々は、一方で高速道路の無料化をはじめ、様々な「バラまき」とも言える政策を喧伝しており、これらの政策実現のためと称して、同じ補助金の中から6兆4000億円を生み出すと既に公約している。
 そうなると、19兆円の補助金のうち合計8兆円がカットされる計算となり、その財源を生み出すためには13兆円の社会保障費を大幅に削減するか、あるいは教育関連費と公共事業費を合わせた約6兆円をゼロにしない限り、到底実現できないのである。
 責任がないからこそ言えるのだろうが、それにしても「ガソリンは安くします。道路も作ります」といった主張の根拠は薄弱であり、あまりにも無責任ではないかと思う。

 私は何が何でも暫定税率維持を主張するつもりはない。その証拠に、昨年末の税制改正大綱には「自動車関係諸税については、・・・今後の抜本的な税制改正に合わせ・・・暫定税率を含め、そのあり方を総合的に検討する。」との文言を書き留めている。大切なことは、この国に住む私たちにとって「最良の選択とは何なのか」と言うことを、どこまでも合理的に突き詰める努力だ。そのことに引き続き全力を尽くす。

投稿者 いとう渉 政策・主張コメント (3)

2008年01月24日

今日も終電

20080124.jpg
 1/24(木)午前、東京議員会館にて建築確認申請・地デジの受信障害者等々について打ち合わせ。午後は厚労省にて国会同意人事・今国会審議法案等について打ち合わせ。夕刻より愛知県稲沢市の支部会へ。
 支部会では、薬害肝炎の顛末を紹介し、道路特定財源について議論。テレビで報道されている無駄な道路やトンネルの話題になり、ガソリンにかかっている暫定税率は下げるべきとのご指摘をいただきました。私からは、本当に暫定税率をさげて私たちの生活に支障をきたさないのか? 例えば愛知県では1000億近い財源が無くなることになるが、本当に大丈夫なのか? それを今、詳細に突き詰めている旨をご報告しました。繰り返しになりますが、税率は下げる、しかも必要な道路は造るというような無責任な主張には耳を貸さず、どこまでもシビアに現実を見据え、庶民の代弁者として最良の選択をいたします。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年01月23日

終電

20080123.jpg
 1/23(水)、午前は自民党の部会などに出席。夕刻は岐阜市にて鉄鋼工業関係の方々と懇談。夜は岡崎市・幸田町の党員会へ。久しぶりということもあり、自己紹介から始まり、道路特定財源の話まで、幅広く質疑も交えながらお話しさせて頂きました。庶民の味方としての我が党を熱烈に支援して下さる皆様に心から感謝しつつ、東京に戻る車中にてブログを作成。明日もがんばります!(写真はリニューアル技術開発協会にて挨拶する私)

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 参加・訪問・視察コメント (1)

2008年01月22日

政務官会議

20080122.jpg
 1/22(火)、官邸にて政務官会議に出席。定期的に行われるこの会議は、各省庁間の情報交換により、縦割りの弊害を排除することが目的の一つ。議事録はとらず自由な意見交換がなされる。政治主導を確立し、立法府と行政府との緊張感を保つことにより、主権者たる国民が心から納得できる政権運営を目指す。
 写真は官邸内の階段。組閣後に各大臣の記念撮影はここで行われます。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年01月21日

“太田総理”収録完了!

20080121-1.jpg
20080121-2.jpg
20080121-3.jpg
 1/21(月)、本会議を終え、夜は“太田光の私が総理大臣になったら”の収録へ。マニフェストは『東ちづるさんの年金改革』。様々な議論が交されましたが、私が一番痛感したのは“年金に対する不信感”でした。あまりにも大切な社会保障に対する信頼回復はまったなしの急務。ひたすら職務に没頭するのみです。
 オン・エアーは今週金曜日、1/25の20:00から。お時間の許す方は是非ご覧いただき、ご批評をいただければ幸いです!

投稿者 いとう渉 ご報告

2008年01月20日

緑地会

20080120.jpg
 1/20(日)午前、第34回緑地会新年の集いに参加。今年で三度目の参加となり、徐々に気心も知れ、楽しいひとときでした。34年にもわたり、会を運営してきた御労苦に心より敬意を表します。
 午後はミニ集会2会場と会議に出席。やはり話題は道路特定財源。私からは本当にこの財源がゼロになったらどうなるのか、自治体にも調査を依頼していること、その結果、道路関連事業の停滞による景気への影響だけでなく、生活関連行政まで影響が及ばないのかどうか?そこを見極めなければ、軽々に判断はできない旨のお話をしました。
 必要な道路を造りつつ、ただガソリンが安くなるのなら、私も大賛成。現実はそんなに単純ではないのではないか、それが現時点での率直な考えです。どこまでも庶民の立場から、最良の選択を勝ち取って参ります!(写真は緑地会で挨拶する金庭市議(守山区選出))

投稿者 いとう渉 政策・主張

2008年01月18日

第169回通常国会

20080118.jpg
 1/18(金)、中二日で国会がスタート。今日は、総理の施政方針演説が行われた。“生活者・消費者が主役”“国民の安心”“国民の豊かさ”“平和協力”“地球環境”がキーワードであった。様々な出来事を経て、結果、我が国はより良い方向へと向かいつつあると感じるのは、私だけだろうか。
 大切なことは、キーワードの具現化だ。私も内政の要ともいえる厚労政務官として、さらに全力で職務を遂行しゆく決意だ。どこまでもこの国に暮らす人々のために。(写真は公明党両院議員総会で挨拶する浜四津代表代行)

投稿者 いとう渉 国会

2008年01月17日

障がい者雇用

20080117.jpg
 1/17(木)、午前は名古屋にてマスコミの皆様に遅ればせながら新年のご挨拶。午後は東京にて賀詞交歓会への出席と、明日から始まる通常国会に提出予定の法案概要の説明を受けました。
 その中で、障がい者雇用を拡大するための法改正が検討されています。非常に大切な政策ですが、原油高など経済の見通しをたてにくい時期でもあるので、各企業の状況にも目配りをしながら、実行性の高い政策となるよう検討を重ねるべきと指摘しました。
 明日から早くも通常国会。どこまでも庶民派として堂々とがんばります!
(写真は社労士の皆様の前で挨拶する井上副代表)

投稿者 いとう渉 公明党ならでは, 参加・訪問・視察

2008年01月16日

愛知県本部賀詞交歓会

20080116.jpg
 1/16(水)午前、公明党愛知県本部にて賀詞交歓会を開催。日頃お世話になっている方々が、会場一杯に集まっていただき、大変有意義なひと時となりました。本当にありがとうございます。
 午後は、マスコミ各社へご挨拶。薬害肝炎が一件落着し、話題は一気に道路特定財源へシフト。ガソリンが安くなることを歓迎しない人はいません。しかし、その結果、例えば愛知県では約1千億円の税財源が足りなくなります。道路に関連する予算が完全に滞れば、踏切解消のための鉄道高架化等がストップするだけでなく、どうしても実施しなくてはならない道路関連事業があれば、その予算を確保するために、他の行政にも影響が出る可能性があります。
 ガソリンは安くします。なお且つ、必要な道路は造ります。そんな根拠のない議論が成り立つなら、何の苦労もないのですが・・・。いずれにしても、国民生活にどういう影響が及ぶのか、きっちりと精査してまいります。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

2008年01月15日

臨時国会閉幕

20080115.jpg
1/15(火)、9/10からスタートした臨時国会は128日で閉幕した。“ねじれ国会”と言われ、様々な法案の行方が全く読めない中、薬害肝炎の救済法、1円以上の公開を可能にする政治資金規正法の改正、被災者生活再建支援法の改正等々、それぞれの法案の成立過程において、重要な役割を果たした。 “ねじれ”により、いい意味での緊張感が立法府に生じるなら、国民から見れば望むべき状況なのかもしれない。ただし、生活に支障をきたすような無責任な国会運営が許されないことは言うまでもない。 立法府・行政府ともに、この国の現在に、そして未来に断固たる責任を持って、1/18(金)から始まる通常国会に全力で取組んでいかねばならない。(写真は本会議場の入り口)

投稿者 いとう渉 国会

2008年01月14日

祝・成人の日

0114.jpg
 1/14(祝)午前、母校の笠東(りゅうとう)小学校にて行われた成人式に出席。未来を担う新成人の皆様の前途洋々たらんことを心から祈りながら、祝辞として一詩を紹介。
“苦労は力になる 悩みは知恵になる 悲しみは優しさになる いちばん苦労した人が いちばん幸せになるのだ”

 午後は街頭にて演説(第5、6回)。現在、夜の会合出席のため東京に向う新幹線の中。しばし読書などさせていただきます。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 参加・訪問・視察

2008年01月13日

食の安全

0113.jpg
 1/13(日)、午前中は港区ガーデン埠頭で行われた消防出初式へ。午後は会議等に出席し、夜は名古屋市中央卸売市場本場婦人部連合会20周年祝賀会に出席。 食の安全は近年注目を集めている。そのことに20年も前から気付き、市場という男社会の中で、生産地の見学会を開催するなど、食の大切さを伝える取組みを一つ一つ築き上げて来たのが婦人部の皆様だ。
これまでのご苦労に想いを致すとき、感謝と感動が胸一杯に広がった。益々のご活躍を祈るとともに、出来る限りの応援をしゆく決意だ。“食”は生命の源なのだから。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 参加・訪問・視察

2008年01月12日

バスケットボール観戦

20080112.jpg
 1/12(土)午後、仕事の合間に長女のバスケットボールの試合を観戦。見事大勝利!やっぱり何事も勝つことは楽しいですね。
 我が家は小6の長女を筆頭に、小3の長男、次男がまもなく2才の3兄弟。父親と過ごす時間はほとんどありませんが、皆んな明るく元気に育ってくれているようで、家を守る妻と義理の両親への感謝は尽きません。
 支えて頂いている多くの方々のため、弛みなく努力を重ね、お役に立てる人材へと成長せねばと、誓いを新たに致しました。

投稿者 いとう渉 家族・友, 家族・友

2008年01月11日

新テロ特措法成立

0111.jpg
 1/11(金)、衆議院の3分の2以上の賛成により新テロ特措法が再可決、成立した。テロ対策のため実施されている海上阻止活動に対する補給活動の支援を可能にする法律だ。
 様々な議論があるが、“テロ防止”という一点は万国共通ではないだろうか。あの9・11では、20名を超える日本人も亡くなられている。決して“よそ事”ではないのだ。そうした背景の中、テロ防止のために我が国ができることを吟味し、法定したのが今回の法律。
 紛争の根源は“貧困”。その解決の道は“教育”と信じる。いつの日か世界が大きく軍縮に舵をきる日をつくるその日まで、こうした取り組みや国際協力は欠かせないと考える。


 写真は、本日午前、全国とび工業会の皆様との懇談の模様。職人気質はスカッとしていて話が早い。政治も、こうありたいものだと思う。

投稿者 いとう渉 ご報告

2008年01月09日

港湾関係六団体合同賀詞交歓会

0109.jpg
 1/9(水)正午、タイトルの会にて挨拶。我が国の海外物流の9割以上(トン数ベース)を支える港湾。近年はアジア各国の大規模港に押され気味ではあるが、伊勢湾をはじめスーパー中枢港湾整備などを軸に巻き返しを図っている。
 物流は産業の要。小さな国土を120%生かしきらなければさらなる発展は望めない。厳しい財政事情だが、選択と集中の原理で適切にインフラを整備しゆくことも大切な政策だと考えます。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察, 政策・主張

2008年01月08日

薬害肝炎一律救済法衆院通過!

0108.jpg
 1/8(火)、フィブリノゲン等の薬害C型肝炎患者の方々を一律救済する法律が全会一致で衆議院を通過。昨年来、我が党が取り組んできた課題だ。様々な見解が未だ存在するが、患者の方々の立場に立てば画期的な決着。一貫して“一律救済”を訴え続けた公明党の一員として本当によかったと思う。
 為政者は、あらゆる技術を尽くして、善良な方々に尽すという姿勢を今一度確認すべきだと思う。
 写真は、原告団の皆様が我が党の控室にお礼にお越し下さったときのもの。目に涙を浮かべ挨拶をされる姿を拝見し、本当によかったと心から安堵しました。

投稿者 いとう渉 ご報告, 公明党ならでは, 政策・主張

2008年01月07日

新年祝賀パーティー

20080107.jpg
 1/7(月)午後、各種団体等の新年の集いに出席。各界の方と挨拶を交させていただき、この国の進むべき方向を感じとっていきます。私はまだまだ駆け出しですので、人脈を作ることも大切な仕事。一歩一歩積み上げて参ります。
 写真は日本経団連のパーティーで挨拶する福田総理。小さい写真でスミマセン…(^_^;)

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察

駅頭(第4回)

0107.jpg
 1/7(月)、今朝はJR笠寺駅前からスタート。今から東京に向かいます。
 東京では薬害肝炎に関する一律救済のための議員立法の法案説明、午後は日本経団連や連合の祝賀パーティーに出席。多くの方々との交流をとおして、この国の行く末について思索を重ねて参ります。

投稿者 いとう渉 街頭演説, 街頭演説

2008年01月06日

新春街頭第三弾!

080106.jpg
 1/6(日)午前、地元の笠寺観音で行われる恒例の“六ノ市(ろくのいち)”でお買い物をされる皆様に新年のご挨拶。多くの方々に励ましの声を掛けていただき、感謝に堪えません。本当にありがとうございます!
 下町で育った私が今あるのは、こうした方々のお陰。庶民の心を国政に届けるため、今日も行動し抜いて参ります!

投稿者 いとう渉 街頭演説, 街頭演説

2008年01月04日

新春街頭第二弾!

0104.jpg
 1/4(金)午前、名古屋市中区栄交差点おいて荒木・魚住参院議員や山本前参院議員、県会・市会議員の皆様とともに街頭演説会を実施。私からは薬害肝炎の患者の皆様の一律救済法案がいよいよ国会に提出されること、宙に浮いた年金記録問題の現状等を報告。今一度、政治・行政が信頼を取り戻すべく、全力を傾注することをお約束いたしました。必ずや現状の閉塞感を打ち破って参ります!

投稿者 いとう渉 街頭演説, 街頭演説

2008年01月02日

新春街頭第一弾!

0102.jpg
 1/2(水)午後、名古屋駅前にて魚住参院議員、木下名古屋市議(中川区)とともに本年初街頭を実施。国創りの要である教育予算の拡充、それに伴う教員の増員を実現したことなど、来年度予算での実績を報告。いよいよ、国民に“そうだ!”と言っていただける現場発の政策実現に取り組むことを聴衆の皆さんにお誓いしました。
 午前中は豊田市、豊川市、名古屋市中村区へとご挨拶に伺いました。皆様の暖かな応援に応えるべく、一日一日を大切に行動して参ります!

投稿者 いとう渉 街頭演説

2008年01月01日

いざ出発!

0101.jpg
 2008年元旦 明けましておめでとうございます!今年も、どうぞよろしくお願いします!

 名古屋の初日の出はジャスト7時。本年一年間の大勝利を祈り出発。初日より全力で行動してまいります!!

投稿者 いとう渉 わたるの今日

 
Powered by Movable Type 3.2-ja-2 | RSS2.0 | ATOM