« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月18日

柔(やわら)ちゃん万歳!!

 柔ちゃんこと谷亮子選手が、母になって初めての世界選手権で見事優勝を飾られましたね。本当にスゴイことだと思います。心から“おめでとうございます!!”と申し上げたい。
 女性の社会進出が進む中で、家事・育児との両立で苦しむ方が私の周りにもたくさんいらっしゃいます。そうした中にあって、皆さんそれぞれの立場で一生懸命がんばっていらっしゃいます。その後押しができるよう私もがんばっていきます。
 今週末は各地で敬老会が行われました。お話をする中で、“女性は戦争を起こさない”という言葉が心に残りました。女性の視点、母の視点を政治にどしどし取り入れていく中で、この国はより良い方向に変わっていけると確信します。
 ともあれ、ヤワラちゃん本当におめでとうございます。一流の選手であり続けることと、平凡な母であることを両立しての大勝利。それを支えてくれた周囲の方々への感謝の想い。心洗われる快挙に大きなエネルギーを頂きました。

投稿者 いとう渉 家族・友

2007年09月06日

C型肝炎に公費助成

 こんにちは。東京は台風が接近しており、どんよりした曇り空。ときおり強い雨が降っています。
上陸が予想される地域の皆様は、飛散物を片付けるなど万全の体制を!“備えあれば憂い無し”ですから。
 さて昨日、政府・与党間でC型肝炎の治療費助成を来年度の予算要求に盛り込む方向で検討することが決定されました。
また並行して薬害肝炎訴訟が行われており、福岡・大阪・名古屋・東京地裁では国や製薬会社の過失責任を一部認める司法判断がなされています。
そして明日は仙台地裁においても結論がでます。
 私の身内の中にもC型肝炎を患っている人がおり、現在も状況を見守っているところです。
大切なことは“苦しんでいる人をどう救うのか”という1点に尽きると思います。
そこに様々な立場や思惑が絡み、複雑になり、結果、一番大切な事が先送りになる。これは避けなければならないと率直に思います。
 ひとりの政治家として、どこまでも庶民の目線で全力を尽くして参ります。

投稿者 いとう渉 ご報告, 公明党ならでは, 政策・主張コメント (1)

 
Powered by Movable Type 3.2-ja-2 | RSS2.0 | ATOM