« 2007年05月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月31日

御報告します。

 こんにちは。昨日の15:30、総理官邸で行われた任命式におきまして、厚生労働大臣政務官の任を受けました。
年金問題・労働法制の改正などなど、少子高齢化・労働力の減少といったトレンドを踏まえ、次代の我国の形を創る上で、最も生活に密着した行政に携わることになりました。
引き続き皆様のご指導をいただきながら、公務に全力を尽くして参ります!

投稿者 いとう渉 ご報告コメント (1)

2007年08月28日

久しぶりに上京

 こんにちは。昨晩から安倍改造内閣の人事が、TVや新聞で様々論じられていますね。
年金問題や今後の労働法制の整備など、いろいろな意味で個人的に注目していた厚生労働大臣には参議院2期目の舛添要一氏が任命されました。
是非とも、テレビの討論で見られるようなハッキリとした主張を展開し、国民と直接対話を心がけ、少子高齢化社会の中で待ったなしの社会保障制度の将来像、多様化する労働力市場のあるべき姿等々、リーダーシップをとっていただきたいと期待する一人です。
 国民はこの国の行く末に不安を抱いていると痛切に感じます。この不安を安心に変えるべく、政策立案、予算編成そして一人の人間としての行動により範を示していくのが、国政を預かる私どもの責務です。
 9・11で私の議員生活も丸2年。まだまだ駆け出しですが、真の民意を国政に伝えられる政治家へと成長すべく、まもなく始まる臨時国会に臨んでまいります。

投稿者 いとう渉 政策・主張

2007年08月11日

夏・真っ盛り!!

こんにちは。臨時国会を終え、名古屋に戻って参りました。
それにしても暑いですねぇ・・・。

短期国会ではありましたが、H20年度予算で公明党として重点的に配分すべき事柄を整理し、各関係大臣に申し入れました。

主なものは、1.伊吹文部科学大臣:教員の増強、食育としての「毎日果物200g運動」、「野菜350g運動」の推進、2.菅総務大臣:地上デジタル放送への移行に伴う「新たな受信障害」により、高層建築物所有者や地域住民への新たな負担が生じないよう必要な措置を講じること、3.冬柴国交大臣:燃料高騰による消費者負担軽減施策の推進、等々。
いずれも現場で耳にした様々な声を、政府へ確実に要望してまいりました。

家に帰れば6年生の長女、3年生の長男、1歳の次男が、夏休みということもあって勢揃いしており、とても賑やか(笑)。家を守るお母さんも大変だなぁ~としみじみ感じました。未来を担う子供達とも、時間をみつけて遊ばないといけませんね。遊びの中で伝えられることも沢山ありますから。全てに手抜きなくがんばって参ります。

投稿者 いとう渉 家族・友

2007年08月03日

参議院選挙を終えて

 参議院選挙の結果は、比例区7議席、選挙区2議席(東京・大阪)に止まりましたが、惜敗に終わった埼玉・神奈川・愛知では、前回選挙に比べ得票数を数万票の上積みとなりました。
 年金、閣僚の不祥事による自民への逆風、これを要因にした民主党への“敵失票”の上乗せなど、様々な分析が重ねられていますが、私の率直な感想として、一昨年の“郵政解散”による自民大勝を引き継いだ安倍政権に対し、多くの有権者が一種の“驕り”を感じ、また、与党の一角としての公明党も、国民の厳しい審判を頂いたものと、真摯に受け止めています。
 しかしながら、惜敗した3選挙区で過去最高の得票を頂いたのは、ひとえに支援して下さった皆様の公明党に対する期待のあらわれであり、これからの国会運営等でより一層“公明党らしさ”、つまり“大衆政党”としての立場を鮮明に打ち出していかなければならない、そう決意を新たにしています。
 どこまでも“大衆とともに”との立党精神のもと、一層の努力を重ねて参ります。

投稿者 いとう渉 ご報告, 公明党ならでは

 
Powered by Movable Type 3.2-ja-2 | RSS2.0 | ATOM