« 2006年05月 | メイン | 2006年07月 »

2006年06月30日

『初の訪中~王毅中国大使による壮行昼食会に出席』

 こんにちは。6/30(金)午後、名古屋に向かう新幹線の車中です。
 明日から衆議院を代表して中国に行ってきます。大連・北京を訪問し、全人代委員の方々との会議などに出席してきます。日中関係がギクシャクするなか、公明党を代表しての参加であり、緊張しますがしっかり取り組んで参ります。

《王毅中国大使と会食》
 訪中にあたり、王毅大使が壮行昼食会を催してくださり、自民党の佐田玄一郎委員長をはじめ5名で大使公邸にお伺いしました。
 話題は、中国の教育事情や日本における中国人労働者の待遇など多岐にわたりましたが、やはり中心的な話しは現在の日中関係についてでした。現況は双方にとって何ら益するところが無いという一点で見解は一致。一日も早い関係修復に向け、引き続き努力を惜しまない旨を確認しました。

《明朝出発》
 名古屋での会議を終え、再び東京にもどり、明朝大連に向けて出発します。
 日中友好の“金の橋”を、さらに太く、強固なものとすべく、元気一杯働いて参ります!

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察コメント (0)

2006年06月29日

『リニア試乗~山梨リニア実験線~』

 こんにちは。現在6/29(木)18:00 東京事務所にて仕事中です。今日は北側国土交通大臣とともに山梨リニア実験線を視察し、超伝導リニアモーターカーに試乗してきました。

《久しぶりの実験線》
 私はもともとJR東海の社員でしたので、実験線の建設中や完成後のリニア試乗会など何度か山梨を訪れたことがあります。今日は、松本正之社長ほか お世話になった上司の皆様や同僚、後輩の方々の元気な姿に接することができ、仕事のフィールドは変わりましたが、改めて「がんばろう!」 そんな気持ちがふつふつと湧いてくるのを感じました。

《リニア中央新幹線》
 リニアモータ−カーの研究は、東海道新幹線が開通する1964年の2年前からスタートしています。1997年に宮崎実験線から山梨リニア実験センターに場所を移し研究・実験が繰り返され、2003年には有人走行による世界記録、時速581kmを達成したと伺いました。既に40年以上も継続して研究が進められてきたことは、あまり知られていないのではないでしょうか。

《試乗の感想》
 11:20より試乗がスタート。実験線を1往復半。最高時速は500kmに達しました。1秒に7km/hずつ加速する際の“G”は、シートに体が若干押し付けられる程度で、あっという間に時速500kmに達しました。途中、時速180km前後で車体が浮き上がったことが、周りの音と振動の変化で分かります。浮き上がった後も振動は感じますが、2000年に「実用化のメドが立った」と言われるのも十分肯ける完成度の高さだと思いました。

《夢をカタチに》
 人が生きていくうえで大切なもののひとつに“夢を持つ”ことが挙げられると思います。国家的なプロジェクトであるリニア中央新幹線は、我国の現在の厳しい財政事情では遠い先の話だろうと思われます。しかし、資源の乏しい我国が戦後60年でここまでの成長を遂げることができたのは、高い“技術力”によるところが大であったわけです。いかなる状況下にあっても、未来へ向かって夢をカタチにする努力を続けることは極めて重要であり、その一つがこのリニアではないのか・・・ そんな思いに駆られた一日でした。

 政界では少数派のいわゆる“技術屋”の端くれとして、この国の未来を創ることに情熱をかたむけて参ります。

投稿者 いとう渉 参加・訪問・視察コメント (0)

2006年06月21日

通常国会を終えて

こんばんは(^^) 初の通常国会を終え、久しぶりに名古屋の事務所で仕事をしております。

《通常国会の感想》
 予想を遥かに上回る忙しさでした。朝は8時から“部会”と言われる勉強会があり、9時以降、各種委員会が始まります。私は国土交通委員会と法務委員会に所属し、積極的に国会質問に取り組みました。本会議質疑を含めて計23回、一週間に4回の質問をする時などは、秘書さんを含めて伊藤事務所が総がかりで準備に当たります。優秀な秘書の方々に恵まれることも、議員にとっては非常に大きな問題です。そのあたり、私はとても幸運なようです。

《担当委員会の状況》
 国土交通委員会では、(1)建築基準法の改正、(2)新たなバリアフリー法の整備など予定法案をすべて成立させました。(1)では耐震設計偽装問題(今となってはかなり以前の話のように感じますが…)を受けて、チェック機能の充実、罰則強化等を盛り込み、再発防止を図りました。最終的な購入者保護につながる保険制度の導入については、今後の課題として引き続き検討を進めます。
 法務委員会ではいわゆる“共謀罪”の審議で最後までもつれました。ここまでの経緯をしっかりと整理し、次の国会への審議継続となりました。ただただ不安をあおるような一部報道があったことは少々残念です…。

《おわりに》
 今日は、取り急ぎの御報告。国会は閉幕しても、様々な検討課題が多くあることに変わりはありません。地元のみなさんへの挨拶もかさねながら、国政の研鑽にも引き続き努めてまいります。それにしても今週前半は暑い日が続きますねぇ。。

投稿者 いとう渉 国会コメント (0)

 
Powered by Movable Type 3.2-ja-2 | RSS2.0 | ATOM