« 2005年11月 | メイン | 2006年01月 »

2005年12月31日

ありがとうございました!

1年間、本当にありがとうございました!!
皆様のお陰で、今年も元気一杯がんばることが出来ました。
色々なことがありますが、全てを乗り越えて、新しい日本の幕開けをみんなの手で成し遂げましょう!!
次の時代は青年の手で拓くしかないのだから(^^)
来年もよろしくお願いいたします!!

投稿者 いとう渉 わたるの今日コメント (0)

2005年12月28日

名古屋事務所にて

 こんばんは(^^)地元事務所の引越しが何とかけりがつきそうです。来年早々にはホームページの更新も進め、新しい事務所の地図もアップさせていただきます。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さいませ。
 さて、師走の12月25日(日)19:14、クリスマスの夜に『また』痛ましい事故が発生してしまいました。我が国の安全と安心はどうなってしまったのか?そんな漠然とした危惧を抱かれる方も多いのではないでしょうか。
 本日、鉄道局安全対策室の報告では、死者5名、重軽傷者32名。亡くなられた方のご家族の皆様に衷心よりお悔やみ申し上げると共に、怪我をされた皆様の対応そして原因究明に向け、関係者の皆様と協力しながら、全力で取り組んでまいります。
 この国に『安全・安心』を取り戻すために!

投稿者 いとう渉 ご報告, 家族・友コメント (0)

2005年12月20日

東京事務所にて

 こんばんは(^^)
 先週末の名古屋はすっごい雪でしたね。事故などに遭われた方はいませんか?お互いに健康・無事故で年末年始を過ごしたいものです。
 名古屋市南区のK.Kさんメールありがとう!
 アドレスが分からなかったのでこの場をお借りして御礼をさせていただきます。地元の仲間ががんばっている姿は、いとうの勇気になります。それぞれの立場で、常に一生懸命がんばろうね!
 さて、本日は来年度予算の財務省原案が提示されました。国債発行額を30兆円未満とし、一般会計総額も8年ぶりに70兆円台に縮小をされました。借金大国の汚名を返上するために、進むべき方向はこれで良いのだろうと思います。しかし、まだまだ国の全体像が見えてこないのは私だけでしょうか?何となく進むべき方向は「小さな政府へ」「国から地方へ」「官から民へ」というようにスローガンとしては良いのですが、その実像がまだはっきりと認識できません。自分の勉強不足に尽きるのでしょうが・・・。
 いずれにせよ、安易な増税に頼るのではなく、徹底した無駄の排除、効率化、質の向上により新たな国の形を創るべく、日々の努力を重ねて参ります。

投稿者 いとう渉 政策・主張コメント (0)

2005年12月15日

東京事務所にて

 こんばんは(^^)
 やっぱり東京よりも名古屋のほうが寒いかな・・・と感じる今日この頃です。早いもので今年も後2週間ですね。
 さて今日はH18年度予算編成大綱と税制改正大綱が公明党全体会議で了承となり、夕方には与党にて合意に至りました。
 いま問題になっている耐震強度偽装による被害住民への対策費計上をはじめとして、文化芸術振興への取組み、少子化対策、食料自給率向上、都市農業の振興、通学路の安全確保等々 公明党ならではの提言に基づく予算編成大綱の文言が随所に見られる内容となっています。もちろん児童手当もしっかり拡充していきますからね!
 税制のほうでは定率減税廃止に伴う税額約9.5千億のうち、約2.2千億を年金へ、約2.7億を児童手当へ、共に皆様の手元にお返ししていく内容となっています(あくまで試算ですのでご了承下さい)。
 先輩議員の指導をしっかりと受けながら、どこまでも庶民の側に立つ政治家として尽力してまいります。

投稿者 いとう渉 公明党ならではコメント (0)

2005年12月10日

車中にて

 こんばんは(^^)
 12月にはいって急に寒くなりましたよね・・・。もうすぐお正月だというのに、世間では暗いニュースがおおく、何ともいえないイヤな気持ちになります。
 今日は嬉しくないご報告をしなければなりません。昨日12/9、政府・与党において「道路特定財源の暫定税率を維持したまま一般財源化する」との基本方針が了承をされました。あれっ?「重量税引き下げ」ってどうなったの?と思われた方も少なくないのではないでしょうか。結論的に言うと、当面は引き下げは困難となってしまいました・・・。申し訳ありません・・・。「まだまだ地方では道路建設のニーズが高い」等々、理由は様々ありますが、暫定税率の引き下げは、先の衆議院選挙で主張してきた内容だけに大変残念な結果になってしまいました。
 公明党としてはぎりぎりの話し合いの中で、「特定財源の使途の在り方については納税者の理解を得る」という文言を基本方針に盛り込みました。現実の交渉では、この一文を盛り込むだけでも大変な話し合いだったんです・・・。言い訳がましいのですが。。
 勝利の報告ばかりではありませんが、今後とも、どこまでも庶民の視点で国政に尽力できるよう努力を重ねてゆきます。

投稿者 いとう渉 政策・主張コメント (0)

2005年12月03日

名古屋事務所にて

 こんばんは(^^)
 ここ2・3日で急に寒くなりましたね・・・。冬到来という感じです。
 世の中では信じられない事件が続いてます。広島に続いて、茨城県でも小学校1年生の女の子が殺されたなんて。同じ年頃の子供をもつ親として言葉を失います。大手銀行は金融商品の購入を強制し、1級建築士が設計を偽造する・・・。何なんでしょうか?
 政治家の一人として、政治の分野で出来る限りのことをするのは当然として、事の本質はもっと深くにある・・・そんな気がするのは私だけではないと思います。物質的な豊かさを追い求めてきた結果なのでしょうか?いずれにせよ、次の世代を生きる子供たちに素敵な世界をプレゼントするために、我々の使命と責任は大きいですね。

投稿者 いとう渉 家族・友コメント (0)

 
Powered by Movable Type 3.2-ja-2 | RSS2.0 | ATOM